BADMINTON(バドミントン) SOFT TENNIS(ソフトテニス) TENNIS(硬式テニス)

また新しいグリップがデビュー。もうわけがわからない。。。ウェットスーパーグリップタフが登場!

2018/09/21

スポンサーリンク



タフとストロングはどっちが上なんだ!わかりません。試してみてください。。。

グリップはわからん!試してください!というスタンスで書き始めますが、手の質感が人それぞれのため、ご容赦いただければと思います。

ひとまず解説を入れていきます。

まず、圧倒的なシェアを誇るヨネックスのグリップの中で、さらに圧倒的なのが、ウェットスーパーグリップ。

AC103というやつです。

まぁ、だいたい皆さん一度は巻いたであろう、高品質のウェットタイプグリップです。

こちらは0.6mmの厚みです

これが基準となります。

 

次に、こちらも人気なのが、ウェットスーパーストロング。

>>>>>>←こんなやつです。

こちらはエンボス加工によって、ちょっと引っ掛かりがよくなる、という方もいらっしゃいますね。

よく売れています。

ストロングは0.65mm。

ちょっと分厚くなります。

 

で、すぐに破れる。。。という方のために、ウェットスーパーソフト、というのもあります。

なんと0.8mmの厚み。

個人的には、ソフトのしっとりとした手触りは結構好きです。

いい感じ。

 

それで、今回登場したのが、ウェットスーパーグリップタフ。

0.65mmのエンボスなしのモデルです。

ストロングとタフ。

どっちも高耐久モデルです。

さて、どちらが手にしっくりくるのでしょうか?

 

…ウェットスーパーグリップのユーザーさん、ストロングのユーザーさんには、一度お試しいただき、感想を聞いてみたいなぁ、と思っています。

これからのシーズンはウェット系が重宝されますので、ウェット系のグリップがたくさんあるに越したことはありません。

 

ヨネックスのグリップは、ほぼ全種類網羅していますが、ウェット系はですね、それぞれのグリップ毎にユーザーさんがいらっしゃるため(←これは本当にすごいこと。)、本当にたくさんあって問題なし、となっています。

ぜひこれからの季節に、タフ。

お試しくださいね。

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-BADMINTON(バドミントン), SOFT TENNIS(ソフトテニス), TENNIS(硬式テニス)