SOFT TENNIS(ソフトテニス)

ご予約は本日から。ボルトレイジ7/5新デザイン&バーサスが新登場です。

2023/01/20

スポンサーリンク



ボルトレイジにもバーサスが登場しました。

すでにオフィシャルサイトでは情報が出ていましたが、ボルトレイジ7/5の新デザインが発表されました。
(紙のカタログも出回っているので、少し変な状況ですが、情報解禁が20日の0時でした。)

デザインに関してはお好みに合わせて、となるのですが、パッと見た限りでは、エアライドのデザインを一部踏襲しており、大枠のデザインでヨネックスを印象づけたかったのかな?と思いました。
真意はわかりませんが。

今作の目玉になるのは、バーサスモデルだと思います。

7バーサスと

5バーサスと。

うーん…試打がまた溜まっていきます。
そろそろ…

 

 

 

さて、今作でのバーサステックですが、上記の説明がわかりやすいと思います。

断面厚(横から見た厚み)は、シャフトはSタイプ→フェイスはVタイプ、とそれぞれの特徴を出すのにはコレっきゃないだろう、という組み合わせになっています。
(断面構造は結構違いますので、フェイスがVと同じ、というわけではありません。あくまでもフレーム厚の話です。)

また、正面から見ていただくと、フレーム下部(時計に見立てると、3時と9時の間の下半分)のクロス方向の長さが長めに取られており、
ティアドロップ形状(しずくのような形状)の弱点である、根本での飛びが悪い部分を解消してくれています。

 

全長設計やバランス設計を見るに、どちらかというと後衛向けかな?と予想しています。

どのようなプレーヤーにおすすめするのか?と考えてみると、例えばレディースの後衛さんで、テンポよくボールをさばきたい、というスタイルなんかにどうだろうか、と。
もしくは、中学生で、成長期に差し掛かる方で、身体の負担を少なく、ボルトレイジを使ってみたい、という後衛さんとか。
このあたりは、打ってみてどう感じるか、もあると思いますので、しばらくお待ちください。

正直なところ、ボルトレイジ7Sであっても、重量が230gから選択できる(カスタムフィットで)ため、今までのULの基準238gからは十分軽くなっていて、操作性は断然あがっていると思います。

あえてバーサスが必要か?とも考えたのですが、プレースタイルが多様化していく中で、ジオブレイクよりも攻撃的な、後衛寄りのオールラウンドモデルがあってもいいのかな?ということで、肯定的な立場でいます。

売れ行き、色々な層の方からの感想をいただきつつ、見ていきたいと思います。

 

ということで、ボルトレイジの新デザイン&バーサスについてでした。

 

では。

The following two tabs change content below.
Avatar photo
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)