SOFT TENNIS(ソフトテニス)

【掴み】【オススメのガット組み合わせと】DI-T100/Z100もカラーチェンジ。予想通りだった方、大正解です。

2017/10/22

スポンサーリンク



TOURが色カラーチェンジするんだったら、100もカラーチェンジしますよ、やっぱり。

ミズノの掴み系(コントロール系)というと、DIシリーズ。

Deep Impactから進化する際に、なぜかeepとmpactがなくなって、DIに。

フレームにはしっかりDeep Impactって書いてるんですけどね。

TOURについてはこちらの記事に。

【PRO STAFF RF85】【Q3】【DI T-TOUR/Z-TOUR】1週間のうちに新製品が入荷。予約と。あと少しブログについてのお知らせ

さて、100シリーズのデザインはこんな感じ。

『前衛向けT100はこちらから。』

『後衛向けZ100はこちらから。』

個人的にはTOURデザインよりも好きです。

ガットの合わせ方ですが、

【2017/10/5更新!】mizunoストリングが好評です。【軽くレビュー】【モノファイバースピード】【マルチファイバードライブ】

【ミズノストリングの場合、上記2種がお勧めです。】

100シリーズですので、設計は、、、Tは690mm/275mmの90平方インチで、Zは700mm/290mmの90平方インチ

スペック的には、一番広く使ってもらえるゾーンに入ると思います。

ツアーはおすすめする層を考えてしまいますが、100は無難に万能に、というフレームですので、ある程度は好きに合わせてもらえれば、と思うのですが、やはり掴み系ということで、弾くガットをおすすめに挙げさせていただこうと思います。

 

ミズノのガットを初めて試す、という方は、とりあえず上記2種の内のどちらかを張ってほしいな、と思います。

 

モノファイバースピードは1.25mmのモノフィラメント。

マルチファイバードライブは1.25mmのマルチフィラメント。

 

モノの方がマルチよりも打球感が硬いのか、というと、実はそこまで硬さは感じません。(試打感想による)

設計的に、モノ芯を少し柔らかくしており、モノの中でも球持ちと弾きをいいバランスで実感ができます。

マルチはそこからさらなる喰いつきを出してくれています。後は力のない方が飛ばしたかったらマルチです。

 

ガットによるパワーアシストをしっかりもらいたい、という方はモノファイバースピード。

スイングスピードそこまでないかも、、、な方はマルチファイバードライブ。

 

ちなみに、1年以上ガットを張り替えてきて、DI 100シリーズに対しては、

男子中高生は、ミクロパワー、シャープ、MSフォースあたりを合わせる方が多く、

女子中高生には、クロスが結構人気です。

※前衛後衛でも結構ガットの種類変わってきちゃうので、あくまでも両方ともに多めの組み合わせとして読んでください。

 

ほんとに2、3年前から比べると、急激にガットの種類が多くなっており、組み合わせを考えるのが難しくもあり楽しくなってきました。

 

The following two tabs change content below.
tatsumisports 起己スポーツ
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)