SOFT TENNIS(ソフトテニス)

いろいろなお声があるのは、VOLTRAGEに限った話ではないですよね。

2021/08/29

スポンサーリンク



新作が発売されれば、同じと言えば同じ。

昨日、VOLTRAGEについて、いろいろなお声が届いています、というお話をさせていただきました。

ただこれって、なにもVOLTRAGEに限った話ではありません。

それこそ、NEXIGA→GEOBREAKの遷移時期なんかは、本当にお声が多かったです。

総数的には弾き系よりも球持ち系の方がニーズが多いと思います。

弾き系は、ボールを弾かせるために、打感も少し硬くなりがち。

今でこそ振動減衰性の高い素材の採用が多くなり"弾いても打感は硬すぎない"になってきましたが、体を負担を考えて、特に成長期の方には、球持ち系をおすすめすることが多いのも事実。

そうすると、ジャイロバーストシステム等々による、様々な違いから、ガットどうしよう、のご相談は一時期すごく多かったことを覚えています。

 

変化、進化を恐れないYONEXさんはすごいですが、変化が大きいと、組み合わせについては再考する必要が出てくると思います。

 

ラケットを持ち替えた!

そうすると、まずは同じ組み合わせを試してみる

それで、ラケットの違いを体感した上で、どんな特徴を伸ばしたい、こんなミスが多くなったから、どんな特徴を付与したい、etc...

プレーヤーの方の感覚ベースで、どうしていくのか

今はソフトテニスガット、ストリングも種類がめちゃめちゃ多いので、良い時代になったと思っています。

 

発売直後、1年後、2年後・・・

年月が経つにつれ、どんどん、そのラケットへの理解が深まってきます。

ご相談をいただき、それに対するお答えが時期によって徐々に変わっていくかもしれませんが、、、

ラケットを持ち替えてから1回でばちっと組み合わせが決まることは難しいかもしれませんので、現状からどうしたい、と店頭にてご相談をいただければ嬉しく思います。

 

ということで、とりとめのない話になってしまったかもしれませんが、今日はこんなところで。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)