SOFT TENNIS(ソフトテニス)

なるほど、ニッチなストリングが発売するそうな。【V-SPARK】

2018/12/12

スポンサーリンク



いやはや、初耳でした。V-SPARK

とりあえず、メーカー説明から。

"振って叩ける"攻撃的なプレーを可能にするボレープレーヤー(前衛)向けソフトテニスストリング「V-SPARK(V-スパーク)」 2019年1月下旬より発売

ヨネックスは、振って叩く攻撃的なプレーを可能にするボレープレーヤー(前衛)向けソフトテニスストリング「V-SPARK(V-スパーク)」を2019年1月下旬より発売いたします。

近年、前衛・後衛共にハーフポジションからボレーで攻める攻撃型陣形のダブルフォワードが増加傾向にあり、ハーフポジションでのプレーが増えています。このようなプレーでは振って決める攻撃力が求められており、ラケットを力強く振り切って叩いてもボールがコートに収まるストリングのニーズを受け、本製品を開発いたしました。

芯糸にはハイポリマーポリエステルを使用し、さらに、金属よりも硬いアルミナを複合したコーティングにより打ち応えが向上。爆発的な打球音が力強い印象を与えます。

軽快な打球感と弾きで決める従来品「V-ACCEL(V-アクセル)」と、しっかりした打ち応えで振り切って決める本製品のラインナップにより、ボレープレーヤーの多様なニーズにお応えしてまいります。

INNOVATION

◆芯糸のハイポリマーポリエステルと金属よりも硬いアルミナ複合コーティングで打ち応えアップ!力強い打球音も実現

芯糸にはハイポリマーポリエステルを使用し、金属よりも硬いアルミナを複合したコーティングにより、高反発でボールを弾く従来品「V-ACCEL」と比較して、打ち応えの強さを4%アップし、反発の強さを5%カット。 飛びを抑え、ラケットを振り切っても、ボールがコートに収まる仕様に仕上げました。

打球音の大きさは「V-ACCEL」比で5%アップ、高さは8%カットし、大きく、力強い打球音を実現。 プレースタイルに応じて、「V-ACCEL」と「V-SPARK」を使い分けていただけます。

※比較値はいずれもヨネックス調べ

...とのこと。

トップ選手のニーズに応えるべく開発されたストリングなのでしょうか。

ポリ芯にナイロンを巻き付ける構造...なんだかハイシープミクロに似ています。

ミクロにはコーティングがないため、構造はもちろん違うのですが、ポリ芯はゴーセンさんが得意な印象でしたので、ヨネックスも攻めたストリングを発売するんだな、と素直に思いました。

まだ実物を見ていないため何とも言えませんが、発売したらすぐに試さないとですね。

 

おそらく反発の強さはあってもそこまで飛距離はでないようなストリングなのではないかと予想していて、万人受けしなさそうな予感がしています。

(ちなみに、反発が強いという表現って結構難しいと思っていて、反発性能が高い→飛距離がでて飛ぶわけではなくて、単純に手元での反発力だけを指して使われることもあれば、反発が強い→飛びがよく飛距離がでる、という意味合いで使われることもあります。文脈から判断するしかありませんが、今回の表現は前者なのかなと解釈しています。メーカー説明をそもそも全て鵜呑みにするのはだめですが。)

しっかりとインパクトの瞬間に力を伝える技術があって、始めて性能が発揮される?

当店は事前商談会に明後日お邪魔しますので、サンプルがあったらしっかりチェックしてこようと思います。

この調子でラケットもお願いしたい(笑)

 

いずれにしても。楽しみな製品が発売されますね。ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)