SOFT TENNIS(ソフトテニス) TENNIS(硬式テニス)

YONEXさんがこっそり仕事するもんだから、負けじとひっそり仕事しました。

2021/01/12

スポンサーリンク



なかなかのステルス性能です。

ヨネックスさんが、

エクリプションの新色と

フュージョンレブのver.4をひっそりとウェブサイトで更新していました。

見てびっくり。

いつ更新したんだろう...ちょっと見落としていました。悔しい。

悔しい...と思いつつ、当店も負けじとひっそりウェブショップを更新しました。

エクリプションはカラー変更のみ(めちゃ爽やかです!)なのですが、フュージョンレブは割と変わっているので、情報を出すんだったらもう少し派手にしても良いのにな…と思いつつ…
(いつもの流れですと、発売の1か月前にNEWSとしてトップページに掲載をしますが、なぜか今のところ掲載がありませんよね。これからあるのかな。)

目新しい変更点はこのへんですね。

インナーブーティ構造はそのままなのですが、アウトソールの素材を見直し、中足部のホールド感をアップさせ、アウトソールの形状も見直して、と

実は結構な進化をしていると思います。

アウトソールの接地面の増加によるプレーへの好影響?に関しては、実際にプレーしていただいてご確認いただかないといけないのですが、形状を見る限り、エクリプションの方が単純な接地安定性は高いのではないかと予想しています。

セパレートソールが悪いわけでもなく、フラットソールが絶対正義というわけでもありませんが、ヨネックスさんがここ最近、新製品のアウトソール形状にまでしっかりと研究を及んでくれている点を見る限り、ヨネックスシューズの今後には期待せずにはいられません。

 

個人的には、デザインもver.3よりもver.4の方が好きです。(これは完全に好みの問題です。)

 

当店のもう1本の柱、アシックスも1~3月にテニスシューズの新製品を予定しています。

近く予約を開始しようと思っていますが、こちらは基本的にはカラー変更が主で、新機種は1つだけ。

その新機種もフュージョンレブとはバッティングするようなしないような位置付けのシューズにはなりますが、ヨネックスさんの人気は揺るがないのだろうと思います。

ここ最近、ソフトテニスでもアシックスが増えているのはうれしいことではありますが、シューズってプレーヤーの足に合わせて、が大前提です。

足入れしてみて、良いのか悪いのか。

言い出せばしっかりと動いてみないとわからないのですが、店頭においては、ひとまずしっかりと履いてみて、フィッティングをした上でのご購入が良いのではないかと思っています。

 

ありがたいことに、この3連休はお客様も多く、十日戎のお参りもさせていただいて、今年も頑張ろう!と気持ちを新たにさせていただきました。

コロナに負けるな!

頑張りましょう!

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス), TENNIS(硬式テニス)