REVIEWS(レビュー記事) SOFT TENNIS(ソフトテニス)

新色が出るから、V-ACCELをレビュー!

2017/02/20

YY_vaccel

スポンサーリンク



新色が出るこのタイミングでもう一度V-ACCELをおさらいしましょう!

まず、当店WEB SHOPでも簡単にはどのような合わせ方をすればよいか書かせていただいております。

とりあえず、こちらをチェックしてみてください。

注意点と致しまして、私見を含むため、あくまでも一参考にご覧いただければと思います。

さて、詳しくいきましょう。

結構ニッチ、、、合わせ方が難しいガットですが...

オールラウンドなガットというより、ターゲットが絞れるガットであると思います。もちろん当店の試打&ガット張りを行っての考えとなりますので、あくまで一参考にしてみてください。

どんなガットかというと、1.25mmの細ゲージで、ガット自体が中空5穴構造(中に穴が空いています。)をしています。

ヨネックス曰く、
中空5穴構造「アクセルチューブ」が芯糸の素早い変形・復元を生み、反発力5.8%向上、
オフセンターショット時(センターから離れた箇所で打った時)の衝撃力最大4.4%カット、
打球音も高くなりキレ味と爽快感を味わえます。(ここまで)

なのですが、ラケットの合わせ方を間違えると、大変なことになります。(なりました、、、笑)

一番大切なポイントは、インパクトの瞬間の力強さ!

…です。

まず、当店で試打をした結果(基本的には男性スタッフによる試打)、ぴったりのラケットは、(2016/7/18現在)

✔ LaseRushシリーズ(前・後衛関係なく)
特に、9S、9Vはぴったりではないかと思います。
適度な球持ちと弾き感。ストロークも気持ちよく飛んでくれ、ボレーの弾き性能も良好です。

✔️ Nexigaシリーズの前衛向け
女子が使用する場合にお勧めかと思います。

−−因みに、試打したラケットはi-Nextage70VとLaseRush9Vです。

i-Nextage70Vのストロークはひどかったです。飛ばず、コントロールもいまいち、という感じでした。逆にLaseRush9Vは上記の通りよかったです。また、両者、ボレー性能はなかなかよかったです。

↓↓↓↓↓↓

結局、ストロークもボレーも、というと、ガットの本数が多く、面圧(張り上がりの面内の圧力)が高くなるラケットにあわせやすいガットになるのかな、と思います。

あわせるラケットを間違えてしまうと、ボレーのような弾く感覚の強いプレーですとガットがいい具合に反発をしてくれ、スピードボールがいくのですが、ストロークになると打球感が「ポスッ」といった感じに抜けた感じになってしまい、ボールも飛ばなくなってしまいます。

感覚的には、ガットの変形(空洞がつぶれてから復元し反発するまで)と、ボールの接触時間がうまくリンクしていないような感じ...です。

これが例えば、インパクトの瞬間の力が(男性に比べ)弱い女性プレーヤーになると、他のラケットであっても、ストロークも飛び、ボレーも気持ちよく弾くようになるようです。

ディープインパクトにあわせている中学生女子のお客様もいらっしゃいますが、リピートの張り替えをしていただきました。

よって、一番大切なポイントは、インパクトの瞬間の力強さかな、と思います。

※レーザーラッシュシリーズに関しては、男性であってもしっかりと扱えます。横糸の本数が多く自然と硬く仕上がるため、先ほどの「感覚的にリンクしない」、といっていた部分がマッチする感じです。このあたりはかなり個人差有るようですが、結構リピート多いです。(特に7V、9Vにおいて。)

以上、いかがだったでしょうか。

色々な意見がある中で書かせていただくのは結構勇気がいるのですが、少しでも参考になれば、と思い記事にさせていただきました。

ガットは(ラケットに比べて、)そこまで高価なものではありませんし、気になる方は、大会の無い時期にお試しいただければと思います。

当店の宅配張り替えサービスはこちらより。

ちなみに、こちらが新色です。2016/7下旬より発売開始予定。

1606241700

スラッシュのレビュー記事はこちらから。

テックガット5300のレビュー記事はこちらから。

The following two tabs change content below.
tatsumisports 起己スポーツ
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-REVIEWS(レビュー記事), SOFT TENNIS(ソフトテニス)