REVIEWS(レビュー記事) SOFT TENNIS(ソフトテニス)

当店的ベストセラーガット,,,GOSEN TECGUT 5300をレビュー(今更…笑)

2017/02/20

IMG_2021

 

スポンサーリンク



TECGUT 5300の当店的レビュー!

V-ACCELのレビューが結構反響大きく、ガットの大切さを考えておられる方結構いらっしゃるな、と改めて気付かされました。

ということで、どうしても書いておきたい、テックガット5300の当店的レビューをさせていただきます。

※先の記事でも記載の通り、あくまでも私見が入ります。感覚的な部分ですので、全ての方で印象が変わります。ご批判等お控えいただきますようお願いいたします。

さて、大前提に、GOSENにできてYONEXにできないもの。

それは、、、TECGUTを作れるか否か。

GOSENのTECシリーズ、マルチフィラメントのベストセラーシリーズです。

(余談…)
YONEXの現在主流となっているマルチフィラメントガットは、サイバーナチュラルクロスやクロスアイ。

どちらかというと、少し弾きつつ球持ち、なガットです。同じマルチフィラメントでも打球感がまるで違います。

TECシリーズっぽいガットも今までリリースがあったのですが、現在はサイバーナチュラルコントロール以外が廃盤となりました。
※余談ですが、サイバーナチュラルフィールコアはかなり柔らかく、また伸びの早い部類に入ります。衝撃が少なく、柔らかいガットを好む方がご使用されます。ちょっと違った部類に入ります。また、ポリフュージョンの横糸がフィールコアですが、これは弾きと球持ちのバランスが結構良いです。

ちなみに、サイバーナチュラルコントロールは結構5300とかに近いです。

ただ、ガットがかなり太いので、弾き感があまりなく、本当にしっかりコントロール、な方のみ当てはまるニッチなガットになっています。(テニス自体が高速化され、球を持つガットであっても、ある程度の弾き感がないとしっかりと体勢を作れないときに返球が難しい。)

YONEXのガットとしては、現在は芯の通ったモノフィラメントシリーズがかなり好評で、シャープ、スラッシュ中心にシェアを伸ばしています。(余談おわり。)

このTEC GUTの質感。GOSENならではないか、と思います。弾き重視の方はテックパワー、球持ちがほしい方はテックガット5200、テックガットスーパー。

総合力で、テックガット5300、とニーズに合わせて使い分けができるのも売れているポイントです。

今回レビューさせていただきたかったテックガット5300。こんなガットです。

✔ もちろんコントロール重視ガット

✔ 側糸とコーティングがしっかりしているので、適度な弾き感がある

✔ ボールを掴む感覚が手にも伝わりやすい

✔ ガットのテンションを上げると飛びがよくなる

4つめは最近気づきました。このガットに関してはテンションが高い方がよく弾きます。

✔ 総合力の高い、オールラウンドガット!

 

で、マイナスの部分も書かせていただきます。

× 濡れるとぼやける(コーティングがぼやけやすい)

※それでも、マルチフィラメントの中ではテンションキープ率が一番良いと思います。

× 特に夏は伸びるのが早い(2カ月が限度)

伸びた後はどうしようもありません。すぐに張り替えてください。
※夏仕様で、一応裏技ありますが、本当に日ごろからよくお話をさせていただく方に、ご提案の一つとしてご提供するに限ります。

どんなラケットに合わせやすいのか。正直なんでもいけると思います。

※ディープインパクトのみ、ボールを持ちすぎてしんどいかもしれません。そんな方にはスーパーホールドマルチを。

後衛を中心に、コントロール重視、タッチフィーリング重視の前衛の方にもシェアが厚いです。

しっかりとした打球感がほしい方にはお勧めできませんが、上記特徴をほしい方はぜひご一考を。

当店サイトではこちらから。

スラッシュのレビュー記事はこちらから。

V-ACCELのレビュー記事はこちらから。

The following two tabs change content below.
tatsumisports 起己スポーツ
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-REVIEWS(レビュー記事), SOFT TENNIS(ソフトテニス)