TENNIS(硬式テニス)

年始早々、ディスプレイをいじっています。

2023/01/08

スポンサーリンク



プライスカードはこれからですが。

新年早々、硬式テニスラケットのディスプレイを変えてみました。

今までは、ラケット毎に列を作っていたのですが、わかりやすいようなわかりにくいような状態でしたので、片側に、見ていただくラケットを1本ずつ、グッとまとめてみました。

フェイスを数えてみると、60種類ちょっとのラケットがありました。

多いのか少ないのか、ちょっとわかりませんが、店頭でじっくり選んでいただけるだけの種類はあるのかな?と思います。

今月は、これからたくさん入荷してきますので、その下準備も含めて。

当店のラインナップですが、たぶん、結構偏りがあると思います。

軽量スペックやデカ面は極端に少なくって、300g以上のモデルが多いと思います。

ありがたいことにレディースのお客様も多くなってきているので、ピンポイントで置くようにはしていますが、買い替えのスパンがそこまで早くありませんので、徐々にかな?と思っています。

でも、ご相談はお気軽にお待ちしていますね。

もう片側には、在庫をグッと固めました。

硬式テニスは、ほかのラケットスポーツと比較してみても、同一機種でもスペックはばらつくことが多く、選びがいのある競技だと思います。
(スペックのばらつきがなければこれだけ在庫しなくてもいいんですけどね。苦笑)

実は、この在庫を固めている側のすぐそばでストリンギングを行っている関係で、こちら側でラケット選びをしていただくと、作業が止まってしまうことがしばしばありました。
(グリップで背中にアタックしないように、そろりそろり。)

ディスプレイ側は少し広くなっていますし、ストリングも固まっていますので、張りながら、正面でお話をさせていただけます。

とりあえずいろいろと試してみないと、何が良くて何が悪いのかわかりませんので、トライアンドエラーです。

 

年末年始で、アフターコロナのことをぼんやり考えて、とにかく、少しずつでも動いていかないと、と日々模索中です。

 

ここ最近は、「しばらくテニスをお休みしていたんだよ」と、久しぶりの張り替えの方も多く、徐々に上向いてきているのかな?と思っていますので、なんとか前を向いて頑張っていきたいと思います。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
Avatar photo
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-TENNIS(硬式テニス)