BADMINTON(バドミントン) SOFT TENNIS(ソフトテニス) TENNIS(硬式テニス)

あれ?新品のシューズってこんなに硬かったっけ?と。

2021/01/04

スポンサーリンク



型は徐々に崩れてきますよね。

本日も引き続き初売り継続中。

たくさんのお客様にお越しいただき、ありがたいばかりです。

本日ようやく折り返しですが、3日間→5日間にしたのは正解だったように思います。

お客様が一気に集中してしまうこともなく、お待ちいただく方もちらほらはいらっしゃるのですが、比較的ゆったりとお話をさせていただけているかな?と思っています。

特賞のラケットは1本出ましたが、まだ残っています。

今年は結構白玉(お楽しみ賞)を出す方が多いですね…他の所で運を使われるのかな…?

 

今回の初売りでは、ラケットの買い替えや年始初張り!はもちろんのこと、シューズをお買い求めいただく方がかなり多いように思います。

そんな中、お話をさせていただいていてよくある場面に「新品のシューズってこんな硬かったっけ?」があります。

 

お聞きしていると、大会がなくなったり、練習量が減ったりで、シューズ(テニス・バドミントン)の買い替えをさぼっていて、いつもより長い期間同じシューズを履いている、と。

シューズ自体は、毎日のように使っていると当然へたってきますし、良く言うと、ご自身の動きに合わせて馴染んできます。
(本来の型が崩れてきます。)

ご自身の動きに合わせて柔らかくなったシューズと、本来の形をしっかりと保った新品のシューズでは、もちろんのことながら…(気温が低いことを差し引いても)硬さが変わってきます。

アッパー自体の硬さであったり、かかとの収まり具合であったり、1か月も使用すると、ずいぶん違った姿になると思います。

わかりにくいかもしれませんが、クッション(ミッドソール)の反発性であったりクッション性も変わってきます。
→なんだか疲れやすくなった?を感じる方も中にはいらっしゃるかも?しれません。

シューズが柔らかくなったらいいやん?とおっしゃる方もいらっしゃるかもしれませんが、シューズが本来の硬さを持っていないと、例えば横ブレをしっかりと防止できなかったり、シューズの中で足がごそごそと動いてしまったり、少し話から逸れますが、アウトソールがつるつるになってしまって滑りやすくなってしまったり、と各所で不具合が生じてくると思います。

 

毎日のようにプレーされる方であれば、早い方だと3か月に1回、遅くとも半年に1回の買い替えをお勧めいたします。

2足使いまわすのもありかもしれません。

 

コロナ禍で、いつもと色々な点でリズムが違う今日この頃。

用具を買い替える時に、もしかしたらいつもと違う発見/違和感etc...があるかもしれません。

発見はプレーヤーの数だけあると思いますので、明確な答えを持っていない場合もありますが、なぜこんなことが起こったのだろう?を一緒に考えることはできます。

 

情報は多いほど良いと思いますので、気になる点があればお話しの中でお伝えいただければ幸いです。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-BADMINTON(バドミントン), SOFT TENNIS(ソフトテニス), TENNIS(硬式テニス)