SOFT TENNIS(ソフトテニス)

今年度の話題はこちら?

2021/04/03

スポンサーリンク



船水颯人選手、上松選手ダブル契約!

ゴーセンさんが、エイプリルフールにガチネタを。

引用させていただきます。

2021年4月1日付でプロソフトテニスプレイヤーの船水颯人選手、上松俊貴選手とガット使用契約を結びました。

船水颯人選手は、現在日本人初のプロソフトテニスプレイヤーとして活躍中で、2019年4月のプロ転向以前より、国内外問わず数多くのタイトルを獲得しており、発言や行動に常に注目が集まるソフトテニス界を代表する選手です。

上松俊貴選手は、小中高大と全てのカテゴリーで全日本優勝を果たし、高校3年生で船水颯人選手とのペアで挑んだアジア選手権で優勝するなど、日本トップクラスの前衛プレイヤーとして常に注目を集めています。早稲田大学卒業後の今年4月よりプロソフトテニスプレイヤーとして活動を開始し、既にプロとして活動している船水選手と共に、今後、ソフトテニス界をリードする選手として一層の活躍が期待されます。

当社といたしましては、プレイする上で最も重要なフィーリングを支えるガットの提供及び、ガットを張り上げ、そのフィーリングを調整するストリンギングサポートにより、船水選手と上松選手の活動をサポートしてまいります。
また、両選手は当社のガットを使用し、トップアスリートとして競技に取り組むだけでなく、開発やブランドアンバサダーとしても活動していただきます。

船水颯人選手と上松俊貴選手へのご声援をよろしくお願いいたします。

まじですか!とゴーセンさんに電話をさせていただくと、そうなんです、と。

エイプリルフールじゃないよね?と聞くと、流石に違います、と、笑

 

公式サイトから、それぞれの使用用具を見てみると、船水選手はテックパワー。

元サヤって感じですね。

G-TOUR Sとのハイブリッドを試したり、テックパワーの色を使い分けたり、とヨネックスさんの契約が入る前は大会ごとに様々なストリングをテストしていたのを覚えています。

これからどうなるのかな?ひっそりと楽しみにしています。

上松選手はG-TOUR Sとなっています。

ほぉ、と思いつつ、ゴーセンさんが今後他のポリも展開していくのかな?とこちらも共同開発に期待をしておこうと思います。
(共同開発するかどうかは知りません、、、。)

今年の台風の目はこちらになるのかな?

テックパワーのブラック、感想続々と。

やはり人気なのはG-TOUR S×テックパワー?

テックパワーとサイバーナチュラルブラストを比較!

テックパワーやG-TOUR Sは過去に色々と書いていますので、よろしければ懐かしんでもらえればうれしいです。

 

ソフトテニスの契約も、全身一括!ではなく、ラケットはA社、ストリングはB社、と個別契約になっていけば、用具の広がりは一気に広がっていくかと思います。

今後の業界の動きを楽しみにしていきましょう。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)