TABLE TENNIS(卓球)

卓球用品、色々と入りました。

2021/04/20

スポンサーリンク



中には、おっと思うものもありました。

卓球用品の新製品が色々と入荷しました。

展示会で拝見できず、初見だったのですが、仕入れてよかった!と思ったのがこちら。

アシックスのハイパーサーブ2。

ここ最近の卓球シューズには珍しく、ややウィズが狭め。

かつ、底も薄めでレスポンス重視のシューズになると思います。

インナーブーティ構造で足入れも良く、足幅が狭めの方におすすめできそうなシューズになります。

 

アウトソールもここ最近の卓球シューズにはない、少し変わった形をしています。

前足部中央には屈曲溝があり、回転中心がその周りに4つ。

前陣攻守に優れそうな形をしています。

後は、クッション性能が必要なのか否か。

卓球シューズに限らず、競技用シューズに対して、クッショニングを求める方が多いように思います。

例えば卓球の場合、前陣で俊敏に動く場合、必ずしもクッション性重視のシューズでなくともよいかも?しれません。

スタイルに応じて、シューズを選んでいければ良いですよね。

 

後は、これもモノいいなぁ、と思った、エクシオンでは珍しい日本製のラケット。

上板にヒノキを使用しています。

ヒノキの掴み感×カーボンの弾き

なんだか売れそうな予感がしています。

ZXⅡがインナー。ZXⅢがアウター。

Ⅱは板厚が6.6mm!Ⅲは5.6mmの設定ですので、板厚で飛ばすⅡ、素材で飛ばすⅢ、とちゃんと棲み分けできていそうです。

うまいこと設計するもんだ、、、と感心してしまいました。

 

あとは、

プロ仕様のプレミアムラバー。

ひとまず50°が入荷しました。

売れるのかなぁ?と思いつつ、同じような金額帯のテナジー人気復活は凄まじく、、、

ホントにいいのかなぁ・・・と思いつつ、学生さんにも結構使われています。

特に05が人気でして、もちろん金額分のパフォーマンスはしてくれるラバーですが、お財布事情が心配だったりします。

ちなみに、プロ仕様のオメガ7ツアーiは、テナジーよりも販売価格が高いです。

ハンパない!

 

ということで、色々と入荷した当店の卓球用品事情について少し書かせていただきました。

休み明け、本日も頑張ります!

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-TABLE TENNIS(卓球)