BADMINTON(バドミントン)

ヨネックスさんも屋外用シャトルを発売されるようです。

2021/04/21

スポンサーリンク



まだまだコロナ禍は続きそうですもんね…

ヨネックスさんより

ヨネックスは、横風などに強い構造を採用し屋外でも安定した飛行を可能にしたアウトドア専用ナイロンシャトル「MAVIS FIELD(メイビスフィールド)」を2021年4月下旬より発売します。

「MAVIS FIELD」は、台の部分(水鳥シャトルでいうコルク部分)に弊社独自の格子上の構造「ラティスチップ」を設置し、空気の通りを良くすることで横風の影響を軽減。スカートの部分には、空気の流れを利用して打球時形状を素早く復元させる構造「ウィングリブ」を使用し、安定した飛行性能を実現します。また、視認性を向上させるために屋外でも見やすいカラー(イエロー)を用いています。

昨春以降、新型コロナウイルス感染拡大による競技施設の使用制限や自宅で過ごす時間の増加に伴い、屋外でバドミントンをプレーする機会が増えたことで、弊社のナイロンシャトルやレジャー用バドミントンラケットの需要も高まっています。弊社では、気軽にバドミントンを楽しめるレジャー用ラケットやポータブルネットも取り揃えており、こうした製品を通じて日常におけるバドミントンの普及と皆様の健康づくりに引き続き貢献してまいります。

屋外用シャトルが発売する、とのことでお知らせがありました。
※ヨネックスさんの公式サイトより。

 

当店でも、ちらほらと「外で使えるシャトルある?」と問い合わせをいただくのですが、今まで在庫をしておりませんでした。
(たしか、いくつか屋外用シャトルがありましたよね。)

おそらくこの商品も在庫はしないと思うのですが、お問合せが多いようであれば、在庫を考えようと思います。
(現状、体育館はまだ使えている、という状況で、バドミントンもおおよそ通常通りプレーされています。)

 

また、屋外でプレーされるのであれば、1500円~3000円程度のレジャー用のラケットが良いように思います。

例えば、コンクリートの上でプレーしていると、塗装がズリズリになってしまって、張り替える際にかなり怖い…ということもしばしば。

 

まったく、いつまでコロナコロナ・・・なのでしょうか。

当店のあります兵庫県も、ここ最近かなり感染者数が増加しており、緊急事態宣言も発令されるかも?という状況になっています。

緊急事態宣言の規模感によっては、また運動が出来ない状況が起こってしまうかもしれません。

当店としては、なんとか学生さんの大会は開催してあげて欲しい、、、ということを切に願っています。

区切りとなる舞台があるかないか、で次のステージに向かう気持ちのあり方も変わると思うのです。
(部活をする時間は宣言の内容次第で短くなったり、もしくは停止、になるかもしれませんが、、、。)

 

春なのに、暗い話題ばかりで嫌になりますが、前を向いて頑張っていきましょう!

 

ということで、屋外用シャトルのご案内でした。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-BADMINTON(バドミントン)