TABLE TENNIS(卓球)

卓球業界も、本格的に納期がおかしくなってきました…

2022/03/31

スポンサーリンク



"お早目に"ばかりで…

本日は卓球の話題を少し。

まずは、新製品から。

正宗、入荷しています。

こちら、価格的にも・合板構成的にも、そこまでたくさんは在庫しないかな、、、とは思いますが、ヒノキ3枚合板はレアなので、コアなニーズはきっとあると思います。

メーカー説明はこんな感じ。

カットと攻撃を融合させた革新的なプレースタイルで活躍する英田理志選手監修モデル。
柔軟性と高反発を合わせ持つ桧材を厚めの3枚合板にする事によって高い安定性と威力を発揮し、攻守においてパワフルなオールラウンドプレーを可能にします。

"カットと攻撃を融合"しているので、結構弾むようです。

攻撃用なの?カット用なの?

うーん、ハイブリッド?

ヤサカさんにしては珍しく、かなりニッチなラケットが出てきました。

ちなみに、ブレードサイズがかなり特殊で、154×155mmの設計となっています。

リーンフォースLTと並べてみると、確かに横に長いのがわかっていただけると思います。

アルネイドやゼバレート、リーンフォースみたいに、めちゃくちゃ人気にはならなそうですが、今までにない隙間に埋まるようなラケットになるかもしれませんね。

平均重量は85g±なのですが、初回はちょっと軽めでした。

 

ここからは納期について。

まず、間もなく発売予定のV20ですが、ピンクの発売が遅延。

5月中旬以降を予定しているようです。

黒と赤につきましては、当店へは初回4/2に入荷予定となります。

・・・が、次回以降の納期が未定となります。

結構お問合せもいただいているラバーのため、ご希望の方はお早目にお願いいたします。

一応、今後も在庫は行っていきますので、順次発注はさせていただく予定です。

 

Q Qualityは現状、店頭ほぼ品切れしております。

こちらも発注済みですが、大事をとって、もともとウェブショップには出品しておりませんでした。

今後も流通が安定するまでは店頭のみでの販売とさせていただきます。

 

ビスカリアスーパーALCは次回納期未定、サイバーシェイプも何ともわかりません…

 

そのほか、5月発売予定のジキル&ハイドについては、現状遅延情報は届いておりません。

価格帯的には人気の1枚になりそうです。

気になる方は大事をとってお早目に。

 

海外の情勢が日々変わっています。

流通はどの競技でもかなり混乱しているように思います。

 

お早目に、お早目に、とあまりお伝えしたくはないのですが、ご希望の商品が欲しい、という方はあるうちに、お早目に…

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-TABLE TENNIS(卓球)