SOFT TENNIS(ソフトテニス)

ガットに「前衛向け」「後衛向け」は"本来は"ありません。

2020/03/23

スポンサーリンク



プレースタイルに合わせて、選択肢を広く持っていただければ嬉しいなぁ、と思います。

前衛でも後衛でもいけるガットってありますか?

たまにそんなご相談をいただきます。

「前衛でも後衛でもいけるラケットってありますか?」

のガット版ですね。

 

どれでもいけちゃうので、プレースタイルに合わせて先入観にとらわれずに選んでいただければいいかな、と思います

とお答えすることが多いです。

 

例えばヨネックスさんは、ガットの特徴によって、前衛向け、後衛向け、オールラウンド、と3パターンの書き方をしています。

イメージ的には、例えばS-TRACEは球持ちがすごく良いガットなので、球持ちを重視するストローカーに向けて、V-ACCELは爽快な弾き感がボレー時に◎ということで、前衛に向けて、それぞれ発売をしていますが、

別に後衛さんがV-ACCELを使用しても良いし、前衛さんがS-TRACEを使用しても良いのです。

 

ということで・・・このガットはこのような特徴がありますよ、とお話をさせていただき、プレースタイルに合いそうだな?と思えば先入観を取っ払っていただいて、挑戦されるのもアリです。

ただ、なぜメーカーが○○特化、みたいに書いているか、ということは考える必要はあるかもしれません。

前述、S-TRACEは球持ちがすごいので、ボールスピードはあまり速くありません。

振れるからめっちゃ気持ちいいんですけど、反発性が弱いですよ、とこういうことですよね。

逆に、V-ACCELは弾き感は爽快で良いのですが、失速が早いガットです。

振ったらボールが失速するのはどうなのか?と。

全て個人的感想を含みますが、それぞれ良し悪しがあるわけです。

 

実際、

ジオブレイク×ポリアクションの組み合わせも多いですね?【専らS専?】

ここ最近ポリアクションの張り替えが増えているのですが、後衛さんが使用することが多いです。

ガットのチャートを見てみると、確かにストローカー向け、と記載があります。

じゃあ前衛プレーヤーは使用していないのか?とチームヨネックスの使用用具を見てみると、、、

韓国の選手は前衛であってもポリアクションを使用していますし、これは書けませんが(たぶんご存知の方もいらっしゃるはず)・・・日本人選手であっても、前衛プレーヤーがポリアクションを使用している例も結構ありますよね。

あくまでも例として使用用具が見れるトップ選手に対して書きましたが、一般の方であっても、学生さんであっても結構自由に組み合わせを選ばれる方は多いように思います。

V-SPARKを後衛の方が使われる、とかもあるわけですよね。

 

こちらからおすすめするガットって、あくまでも癖が少なく扱いやすいものが多いので、ポリアクションなんかはほとんどこちら側からおすすめすることはありませんが、テックガット5300はパッケージにがっつり後衛と記載されていますが、前衛の方におすすめすることは結構多かったりします。

ですので、パッケージをみて不安になったら、ガットの特徴を聞いてみてプレーに合いそうな感覚があるのであれば挑戦してみる。

そんな感じで良いのかな、と思います。

 

春目前にガット張りも。

是非お待ちいたしております。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)