SOFT TENNIS(ソフトテニス)

「30ポンドでの張り上げ」について考えてみる【ソフトテニス】【ガット張りあれこれ】

2018/06/01

スポンサーリンク



テンションって、難しい。

さて、ミズノの新製品情報は一休み。

ちょっとだけ書こうと思います。

あくまでも当店の一つの見解として。地域とかお店とか、人それぞれ見解違いますので、"そういうもの"としてご理解ください。

 

なぜ30ポンドについて書こうと思ったのか。

毎年の恒例、日本リーグの選手名鑑です。※もちろんここから変更はあるものと思います。あくまでもソフトテニスマガジン2018年7月号の記事に関して。

トッププレーヤーのガットの種類、その傾向としていくつかあるのは、

✔ 打球感の硬いガットを選択されている方が多い(ミクロパワー、スラッシュ、ポリアクションetc...)

✔ ポリエステルの比率がスゴイ!

✔ テンションが様々。下は23から上は37まで。(表記がない方もいらっしゃったため、ある中での話です。)幅の広さにびっくりです。

・・・と、こんな感じ。

ガットの種類とテンションにも流行りはありますし、日本男子プレーヤーのトップの傾向ですので参考にならない部分もありますが、やっぱり徐々にテンションが下がっている傾向にあるのかな、とは思います。

(もちろんモデルにより様々ですが)近年のフレームはねじれにくくなり(←しなりではなくねじれ)、弾き感が強く、また打球感の硬いものが増えていると思います。

ガットで調整を!ということで30を下回る方が増えているのだと予想しています。

 

...話題を戻して…

それこそひと昔前は「30ポンド」は一つの基準でした。

多分推奨テンションが25-35という表記のものが多いからでしょう。30は中央値です。

ただ、フレームの材質が変わって設計が変わっているのに推奨テンションが同じまま、というのもちょっとおかしな話で、今だと少し下にスライドさせて

23-33位の表記でもいいのではないか、と思っていたりします。

と、なると中央値は28となります。

あくまでも当店の中での話ですが、

男子中学生は26~30

女子中学生は25~28

男子高校生は27~33

女子高校生は26~30

位のテンションで張り上げる方が多いように思います。

あとはたくさん張り替えていただければいただけるほど相談の幅は広がります。

今回はどうだったから次はどうする、と。

 

時代が変わると考え方も変わるもので、30ポンドで張り上げて、と初めてご来店の方に言われると、昔は30を一つの基準に考えていた時期もあったため何の迷いもなく張り上げさせていただいていましたが、今ですと、上記のようなテンションの話をさせていただきながら、ひとまずお試しいただき、感想をお聞きするようにしています。

正解がない世界だからこそ、いろいろと試行錯誤しながら、そのときのベストを探しています。

ただの数字なのですが…1ポンド変わると、結構変わるんです。

今一度、張り上げテンションを考えていただくのもおすすめです、特にプレーに悩んだ時期に。プレーがばっちりハマっているときには迷いをなくす意味でも、そのままキープがオススメです。

まとまりはありませんが、今日はこんなところで。

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)