SOFT TENNIS(ソフトテニス)

総体までの逆算でガットの張り替えに!春はお手入れが特に大切です。

2022/04/12

スポンサーリンク



半年くらい張替えをされていなかった方が多いように思います。

この週末はソフトテニスの張り替えが多く、その多くが中学生でした。
(高校生は、ソフトテニス・硬式テニス関わらず、目前に迫る総体に向けて着々と準備をされている印象で、平日休日関わらず張り替えが多くなっています。)

まん防が明け練習量が多くなり、また、暖かくなってきて体が動き始めた今の段階で、なんだか調子が悪い、とご相談をいただきつつの張り替えです。

 

ラケットを拝見すると、前回張り替えたのが「おや・・・半年前?」というラケットが非常に多く…
ガットが劣化してしまって、プレーヤーの方の基準がなくなってしまっているような状態に陥っているケースが結構多くみられました。

練習がいつ再開されるかわからない、という状態では、なかなか張り替えができません。

コロナ禍では仕方のないことだと思います。

 

ひとまず、同じガットで同じテンションで張り替えをするか、気温を考慮して1ポンド2ポンド上げて張り替えをするか、等々、ご相談をさせていただきつつ、お渡しをさせていただきました。

 

当店の地区(兵庫県明石市)の中学総体地区予選は、6月の終わりごろに始まります。

今時分に張り替えをしていただき、6月の中旬ごろ(大会の1~2週間前)にもう一度張り替えをされる。

そのようなスケジュールを組んでいただくとばっちりかと思います。

このスケジュールをしっかりと組むためにも、4月は張り替え時期としてはかなりおすすめです。

 

用具についてさらにケアをしていただく方は、梅雨時期は"2か月"という期間よりも早く、ガットの状態を見ながら張り替えをしていただいています。

総体前は必ず張り替えをする、という方もいらっしゃいます。

夏本番を迎えると降水量も落ちますので、ガットの状態も計算しやすくなるのですが、5月6月は気温も上がり、降水量も上がり、でなかなか計算ができません。

 

不安なく大会に向かうために、今こそ用具のケアをお願いいたします。

 

また、張り替えは平日の方がゆっくりですので、部活終わりのご来店も是非お待ちしております。

 

アツい夏を迎えるために、頑張っていきましょう!

 

では。

The following two tabs change content below.
Avatar photo
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)