SOFT TENNIS(ソフトテニス)

こちらももう直ぐ発売です。【CORE SEVEN】

2021/02/15

スポンサーリンク



パッケージだけいただきました。

トアルソンさんから発売されるソフトテニスストリング、コアセブン。

発売はまだしばらく先ですが「吾輩は糸である」を張り上げました。

トアルソンさんが得意なモノマルチという構造で、モノフィラメントとマルチフィラメントのちょうど間を狙った構造をしています。
(硬式のストリングでも実は変わった構造のガットが多く、製造技術が高いことがそこからもわかります。)

芯糸が7本、でコアセブン。

周囲はマルチなので、モノフィラメントのように打感が硬いことはないのですが、芯がある分マルチフィラメントよりはしっかりとしているので、先日も書かせていただいたように、今までになかった、もうちょっと、のわがままなニーズにお応えできるガットになるだろうと予想しています。

「そう、これが欲しかった!」的ハイブリッドになればうれしいな、なクロスダッシュ。

わがままなニーズにお応えするガットはこちらもそうなので、色々と試していただきながら、春を迎えていただくのが良いのではなかろうか、と思っています。

モノ×マルチのハイブリッドとモノマルチ単体、打感とか飛びとか、関係性はどうなんだろう・・・と思いながら、直接的な比較はできていないもので、なんとも書きにくいですね。。。

モノスピード、マルチドライブ、コアセブン柔はそれぞれウレタン系のコーティングを施されているので、比較はしやすそうだと思っています。

もう少し暖かくなったら打ち比べをしないと、ですね。(クロスダッシュの発売時期がちょうど3月なので。)

バランスの崩れにくさ、という点においては単体なのですが、1+1=3以上になるのであればハイブリッドにする価値は大きいですよね。

色々と書いてみても、結局は感覚がモノを言いますので、両方とも試してみていただければ嬉しいな、と思っています。

 

コアセブンは1色なの?ということに関して、

剛は白黒赤の3色。
柔は白黒青の3色。

となっています。

柔はウレタン系のコーティングですのでちょっとくっつく感じでコントロールに優れ、剛はナイロン系のコーティングですので、弾きを重視しています。

どちらも、モノとマルチのちょうど間の特徴を持ちつつ、そこから少しコントロール寄り/そこから少し弾き寄りという、書けば書くほどわけがわからなくなってくる位置付けになってきます。

初心者から幅広くお使いいただけるかと思いますので、新製品も少ないし試してやろう!という方は是非。

今月末ごろの発売を予定しています。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)