BADMINTON(バドミントン) SOFT TENNIS(ソフトテニス) TENNIS(硬式テニス)

そろりそろり…と展示会シーズンが近づいてきています。

2019/05/10

スポンサーリンク



連休が明けた!と思ったら、夏前には展示会シーズン突入です。

昨日、ふらっとヨネックスの当店営業担当が来店され、いろいろと裏話を聞いた後、新製品発表会もそろそろだよねぇ、という話になりました。

 

新製品に期待すべきところといえば、「あのへんの新機種がそろそろでるんじゃないか」、とか、もう「色変更手法はご勘弁・・・」、とか。

勝手に予想をぺらぺらとしゃべっては見たものの、営業担当もまだ詳細は聞かされておらず、スパン的にはそうですよね、という話に留まりました。

新製品情報を社員さんも直前まで知らないのは、情報漏洩的にはいいのでしょうが、営業活動はなかなかやりにくそうです、笑
(営業に来ても商材がないと売れないですもんね。)

 

で、話していたのが、例えば硬式テニスは2年置きくらいに新製品が出るのが通常の流れですが、実際2年では学生さんが困りますよね、と。
例えば・・・
入部→2本揃える!この時すでに発売されてから1年くらい経っている
3年生の時にフレームがへたってきたから買い替え!・・・→新機種に変わってしまっている
のように。前も同じような記事を書きましたね。

2年に1回発売しないといけないという開発スピードも割とタイトな気もするし、ロングランも必要かもね、と。

ソフトテニス、バドミントンが割とそういう流れが定着化しつつある(というより色を替えてずっと同じモデルが数年いる気がしています。)ので、硬式テニスもそうなってくれたらいいのにと話していました。

 

メーカーとして、「数を売ること」は商売としては大切な部分です。

ただ、ユーザーの皆さんに寄り添って考えてくれると、販売店としても付き合っていきたいメーカーにもなりますし、そうなると固定ファンはつきそうです。

 

モノが売れない時代(モノが溢れているといっても過言ではないですよね)ですが、メーカーさんをはじめ、我々も製品の在り方というものを考えていかないといけないですね。

 

年々新たな視点が増えつつ、考えることもどんどん増えています。

新製品を見て発注する作業が難しくなっているのを実感しつつも、お客様に喜んでいただけるよう、日々頑張ってまいります。

あ、新製品情報はメーカーさんが公にしない限りは我々にもわかりませんので悪しからず。

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-BADMINTON(バドミントン), SOFT TENNIS(ソフトテニス), TENNIS(硬式テニス)