SOFT TENNIS(ソフトテニス)

テックフィール、DIOS pro-X入荷!

2022/11/24

スポンサーリンク



pro-Xは突然の入荷。

新デザイン&新サイズ展開のDIOS pro-Xとテックフィールがそれぞれ入荷しました。

pro-Xは、ご予約もありましたため、あまり店頭に並べることができませんでした。

スペックはちょっとばらつきがありますので、ご購入時は確認が必要ですね。

思いのほか、00Xのバランスが軽くて驚きました。

 

この機種は、グリップ展開が00しかありませんので、スペシャルチューンも人気です。

00Xが追加されたことで、スペシャルチューンの対応もガラッと変わりました。

バランスによりますが、230gから対応してくれるのはうれしいですね。
時代にフィットしていると思います。

ウェブショップも更新いたしましたので、是非ご確認ください。

基本的に、スペシャルチューンの発送開始は発売の翌月からなのですが、この度は発売されたタイミングが月末ということと、年末年始休業が挟まるため、ウェブショップの表記は1月ごろ~と記載させていただいております。

スペックによって・発注のタイミングによって、納期が変わりますので、詳しくはメーカー発注後にしかわかりません。

年明け~は通常納期になるのではないかと思います。

悪しからずご了承下さい。

デザインは、正直結構かっこいいです。

黒×白×金

ですので、まぁ鉄板のカラーリングでしょう。

 

後は、楽しみにしていたテックフィールですね。

爆発的に人気になるようなストリングではないと思うのですが、マルチフィラメントの選択肢が多くなることは個人的にはとても良いと思っています。

ソフトテニスラケットの場合、ランクによって硬さが異なりますが、例えば50/5ランクであっても、少し前の時代と比較するとフレーム自体はしっかりしていると思います。

フレームのしっかりさを感じさせない設計的工夫が凝らされていますので、打感が硬すぎる!なんてことはないのですが、体格や年齢に応じたセッティングはあって然るべきです。

体がぐんぐん成長する小学生~中学生の1,2年生には特に無理をしてほしくありませんので、親心ならぬ店心?で、マルチセッティングをお勧めすることは多いです。
(もちろん、フレームとの相性をみて、マルチセッティングを施すことでボールが飛ばなくなり、しんどくなるようであれば、モノマルチや柔らかめのナイロンモノセッティングをお勧めしますが。)

はよ試打してこい!・・・なのですが、まだ試打が出来ていません。スミマセン。
商品が溜まる前に、試打に出かけないと、と思っています。

 

と、あっさりさらっとですが、こんなところで。

 

ソフトテニスは硬式テニスほど新製品が多くありませんが、要チェック!お願いいたします。

 

では。

The following two tabs change content below.
Avatar photo
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)