SOFT TENNIS(ソフトテニス) TENNIS(硬式テニス)

じゃあYONEXは?

2021/08/04

スポンサーリンク



こんなイメージでしょうか?

昨日はアシックスのテニスシューズ相関図を取り上げてみました。

ではヨネックスは、というとこんなイメージでしょうか。

(シリーズ名の補足です。写真上段左から…エクリプション・フュージョンレブ・エアラスダッシュ。下段左から…ソニケージ・ゲーム)

上位機種として、スタビリティ、スピードモデルに加え、フィット感、と書かせていただきました。

 

スタビリティモデルは、その名の通り、安定感をウリにしたモデルで、アシックスのスタビリティモデルと履き比べをされながら選ばれる方が多いと思います。
ワウリンカ選手が着用しているモデルになりますね。

 

スピードモデルは、かなり柔らかく、筋力がない方でも十分に履いていただけます。

逆に、柔らかいためにガッシリ感はあまりありませんので、筋力がついてきたような方にとっては少し頼りないかもしれません。

ソフトテニスで、展開が非常に早く、縦横無尽にコートを走り回る方は、トップ選手でも好んで履かれているように思います。

アシックスのスピードモデルとは少し毛色が違うため、軽量性のシューズを求める方や女子プレーヤーにおすすめなモデルとなります。

 

スピードモデルと同じようなイメージで、ステップアップ②があります。

パワークッションゲームという名前で、今年から展開されているのですが、足入れが柔らかいため、成長期の方にはおすすめです。

それよりもややガッチリしているものが、ステップアップ①、ソニケージシリーズです。
(スタビリティというには柔らかく、フィット感もある程度あるので、その中間に置いてみました。)

おそらく、現在のヨネックスラインナップで1,2を争う人気機種となります。

柔らかいのですが柔らかすぎず、幅広いニーズにうまくハマっていて、金額的にも抑えめです。

 

あとは、西岡選手が着用されている、フィット感重視のモデルですね。

スタビリティモデルとまでは言いませんが、しっかりめの作りで、足を包み込んでくれる設計をしているため、昨日取り上げたグローバルトップモデル同様、このシリーズしかだめ!というファンの方が多いと思います。

 

ヨネックスの場合、アシックスのように、スタビリティ!スピード!と綺麗にシリーズが分けられているわけではなく、このエッセンスとこのエッセンスをうまく調和して、というイメージになります。

スタビリティモデルとスピードモデルだけはしっかりとイメージが決まっていますが、それ以外は言い切れないのが難しいところ。

色々と履き比べをしていただきつつ、相棒を決めていただければ良いかな、と思います。

 

ということで、アシックスに引き続き、ヨネックスシューズについても取り上げてみました。

参考程度にどうぞ。

 

では。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス), TENNIS(硬式テニス)