BADMINTON(バドミントン) SOFT TENNIS(ソフトテニス) TENNIS(硬式テニス)

新作が出れば、使えなかったラケットももう一度試してみる価値・・・アリ?

2021/03/28

スポンサーリンク



ストリング、新作が出ることでもしかすると古いラケットが使えるようになる…かも?


競技を問わず、毎シーズンのように発売される新作ストリング。
※X-ONEのみ新作ではありません。

新作が出れば、(そりゃ一応…吟味してはいますが)、在庫をしていくうちに、店頭ラインナップがどんどん増えていきます。

お店としては頭が痛い案件ではあるのですが・・・お客様からすると、その当時、なんだかイマイチだな...と思って使っていなかったラケットが、

もしかしたら新しい組み合わせで復活するかも?なんて思い、とりあえず書いてみようと思いました。

 

そう思ったきっかけは、ソフトテニスのカーボネックスクラウンが発売した際に、一緒にウッドのカーボネックスを使ってみよう、と、当時なかった現行品番のストリングを張り上げたとき。

これって、今だからできることだよなあ?と。

同じように、前作のVCOREをお買い上げいただいた際に、ポリツアーレブを張らせていただいたのですが、これはこれで、今だからこそできる組み合わせだよなあ?と。

 

たぶん、そんな組み合わせって沢山あって、ソフトテニス、硬式テニスに限らず、バドミントンだって、卓球だってそうだと思います。

 

どうしても、お店として(はもしくはメーカーとしては)新しいものをどんどん売っていかなければいけないのですが…

視点を変えてみると、長くプレーしてきた方こそ、そのように、少し前のラケットと今のストリングを合わせて、今しかできない組み合わせを楽しめるわけなので、

もしあまり使っていなかったけど、惜しかったな、というフレームがあれば是非お持ちいただいて、今のストリングを試してみていただければと思っています。

 

ラケットもそうですが、ストリングにもトレンドがあると思っています。

ここ最近は…

硬式・ソフトテニスにおいては、あまり硬いストリングは発売されずに、ある程度球持ちがあって、コントロールがしやすいものが発売されることが多いように思います。

バドミントンにおいては、"ゲージを細く"、がトレンドですが、ナイロンだけでは耐久性に難ありということで、新しい素材を配合されることが多くなってきました。

これも、5年後とか10年後にはどうなってるのかなぁ?なんて思いを巡らせながら、"今"を楽しんでいただければオモシロイよな、と、とりとめのない記事でした。

 

スポーツの春!

楽しみましょう。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-BADMINTON(バドミントン), SOFT TENNIS(ソフトテニス), TENNIS(硬式テニス)