TENNIS(硬式テニス)

DUNLOPストリング、一気に8機種展開です。

2020/03/05

スポンサーリンク



7月から展開ですね。

ダンロップから発売されるガットについて、詳細が発表されましたね。

全部を全部、在庫はできませんが、品番を絞って在庫いたします。

産地が面白くって、日本製、ドイツ製、ベトナム製、と品番によって3つの産地を使い分けています。

 

日本、ドイツはなんとなくわかるとして、ベトナム製って、結構未知数ですよね。品質がどうなのか?発売されるまでなんともいえないなぁ?、という感じです。

 

当店が在庫するのは、
プロ選手が使用を開始している、エクスプロッシブツアー(日本製)の125/130(在庫色はグレー、もともと1色展開です)
あの突起はなんだ、と注目されている、エクスプロッシブバイト(日本製)の127(在庫色はブラックのみ)
六角形断面のスピン形状が気になる、エクスプロッシブスピン(ドイツ製)の125(在庫色はブラックのみ)
コスパ重視の硬めポリ、エクスプロッシブスピード(ドイツ製)の125(在庫色はブラックのみ)
の4機種。

ナイロンストリングは・・・正直にお伝えすると、他のメーカーでいいのかな?という・・・

当店のお客様のニーズと今の店頭ラインナップを考えて、在庫を見送りました。

 

現在ダンロップはバボラストリングを展開していますが、7月からバボラブランドが全てバボラジャパンの取り扱いになるため、ダンロップとしてはストリングの展開が一切なくなります。

そこで、急務とされていたダンロップブランドのガットの展開を開始する、というわけです。

 

一気に8機種展開することから、やってやるぞ!とメラメラとしたやる気を感じますし、プロモーションも発売の4か月前から、とこれもまた前のめりって感じです。

 

ここ最近、硬式テニスストリングが一気に増えた感があって、ちょっと飽和気味ではあるので、他のメーカーとのバランスを見ながらではあるのですが、特に契約プロが使用を開始したエクスプロッシブツアーなんかは結構期待しています。

 

ありがたいことに、当店も年々硬式テニスのお客様が増えており、新製品が出たら、「アレ、どうなの?」とマニアックなお客様も多くなってきました。

話題性がある商品はできる限り追いかけていこうとは思っていますが、全部を全部仕入れるのではなく、選定をしっかりしていかないとなぁ、と手綱を引き締めて、春、夏を迎えていきたいと思っています。

 

ということで、ダンロップストリング。

お見知りおきを。

 

営業担当の方から、頼んでもいないのに画像が送られてきたので、紹介しておけよ、というプレッシャーを感じ、早々にご紹介をさせていただきました、笑

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-TENNIS(硬式テニス)