SOFT TENNIS(ソフトテニス)

じゃあ、こんな感じで考えよう。

2021/07/16

スポンサーリンク



"70"だから、混乱していました。

ステアはステア色に。

ジオブレイク70ステア。

発売までまだ時間はありますが、どのようにおすすめしていこうか悩み中。

 

悩んでいる理由としては…
✓ 70の名を冠しているから(名前に引っ張られてしまう)
✓ 50シリーズとの差別化は?
✓ とはいえ、金額は50シリーズより高い
✓ 適正域が絶妙なスキマ
etc...

表情的には、70よりも50に寄っている印象を持っています。

 

うーん・・・と思っていましたが、基本的には、今まで50シリーズのUXLをおすすめしていた方に、初めてのポジション向けラケットとして、ご提案の一つとしておすすめしていくのが自然ではないかと。
(例えば、50Sの全長の長さは、体全体を使ってストロークすることを覚えるのには良いと思います。すぐにいいボールが飛ぶのは70STEERだろうけれど...と良し悪しあると思います。)

もしくは、レディースの方には良いと思うんです。

 

男子中学生においては、50のUL→70のULというラインが鉄板で、女子中学生においては、一つのケースとして、50のUXL→○○の○○に入るものがなかったので、それを保管できるのが70STEERという考え方も一つありですね。

50と70STEERの関係性は何とも微妙です。
50/UXL→70STEER→50/ULかなぁ?

 

エアライド→70STEERが正解かどうかは何とも言えませんが、ラケット的には十分に扱っていただけそうな印象を持っています。

 

で、70STEERからの買い替えについては、50シリーズと同様に考えていただければ良いだろうと思います。

✓ 最近、ボールが飛びすぎる/振ったら短くなってしまう
✓ 軽すぎて振り回しすぎてしまう
✓ 相手のボールが強くなってきて、何となく押し負ける雰囲気がある
etc...

ラケットランクを上げるときは、現状に不満が出てきたとき。

まずはガット/ストリングの組み合わせやテンションで調整をしてみて、それでも無理な場合はランクを上げたり特徴を変えたりするのが良いだろうと思います。

 

スキマラケット。

ご提案の幅が広がることは良いことですが、お客様も我々販売店も、色々と混乱します。

でも、何となく考え方がまとまってきました。

気になる方は試打してからもOK。

 

では。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)