SOFT TENNIS(ソフトテニス)

2巡目、3巡目。

2022/11/15

スポンサーリンク



ハイブリッドを試される方が多くなっていますよ。

発売されてから、ずっと人気でずっと話題のライジングストーム。

とりあえず、と張ってみて、2巡目、3巡目の張り替えにお越しの方がぽつぽつとご相談にご来店いただいています。

 

良かった!というお声があったり、もともとのストリングに戻そう、というお声もあったり、いただく感想は様々です。

張り替え頻度は鍵になりそうです。

※ライジングストームに限らず、ポリはナイロン以上に定期的な張替えが吉です。※

 

そんな中、打感や球質はイイんだけれど体の負担が気になる、というお声も増えてきました。

気温が下がってきて、"今までとは違う"を体感される方が多くなってきているのだと思います。

常々お伝えしている通りではあるのですが、ナイロンに比べるとボールを飛ばしてくれないポリ…
(私たちは、パワーがない、というように表現しますが、手元での弾き感(球離れのよさ)とボール飛距離やボールの勢いは一致しません。)

知らず知らずのうちにプレー中の出力が上がってしまい、気が付けば体を痛めていた、というケースは冬に特に多くなります。
(プレー中はイイんですが、一晩経ってみて、あれ?というイメージもあると思うんです。)

 

体のことを考えると、スパッとポリをやめて、ナイロンに戻していただくのが良いのですが…

やっぱりライジングストーム(もしくはヨネックスさんのポリに読み替えていただいても大丈夫ですよ)は使いたい。

 

ということで、2巡目はハイブリッドへ、という移行が多くなっています。

単張の組み合わせを作らせていただいていることから、ミクロパワー・ガムブーストと組み合わせる方が多いですが、モア・ソフト、ということで、マルチ系も何かないかなぁ?と模索しています。

剛戦X5Sのように、テックガット5300?テックフィールに期待してみる?

と候補はいくつか思い浮かびますが、手を広げ過ぎてしまうとワケがわからなくなってきそうですので、ひとまずはハイブリッドをお試しいただいた方の感想をお待ちしようと思っています。

 

新製品だし、話題だし、どんどん勧めたい!

でもポリだから勧めにくい・・・
(本当に狭い一定層にはおすすめすることはありますが、こちらからおすすめすることはほぼほぼありません。)

と、悩ましいけれど、お声をいただくので、度々話題にさせていただいています。

 

気になる方は、決して無理はなさらず、体と相談をしながら試してみて下さいね。

 

ということで、ここ最近のライジングストーム事情でした。

 

では。

The following two tabs change content below.
Avatar photo
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)