SOFT TENNIS(ソフトテニス)

NS122は廃番ということになるのかな?

2021/05/02

スポンサーリンク



いよいよ当店も品切れしました…

超反発モデル、として長年愛されてきたミクロパワーNS122がいよいよ廃番?のようです。
(GOSENさんをはじめ、ストリングって廃番時期がかなりあいまいで、一応ハテナを付けさせてください。廃番通知してほしい・・・)

先日、当店の在庫が切れてしまい、追加発注をと思ったのですが、メーカーさんも問屋さんも在庫切れ。

あれ?と思い、次の上がりは?と聞くと、上がりは現状出ていません。とのこと。

 

正式に廃番かどうかがわかるのは、2022年度のカタログが出来た段階で、なのですが・・・

2021年度はゴーセンさんはカタログを作らなかったので、2022年度のカタログで色々と

「あれ?」があるのかも…

ちょっと怖いです。

 

もし正式に廃番となると、代替品は何かあるのか?

少し考えてみましたが…モノソニックくらいだと思います。

まずは太さが大切になりますので・・・1.22mmを探すと、そのあたりしかヒットしません。

後は、構造的にはモノフィラメント。

結局…モノソニック、となるかと思います。

モノソニックとミクロパワーを比較すると、モノソニックの方が扱いやすいように思います。
(コントロール性能が高い、という意味合いで)

おそらく素材的に少しミクロパワーNS122の方がしっかりしているのではないか?と試打をしてみた感想です。

おそらくではありますが、反発性は少し落ちると想定しています。

直接的な比較ではないため、記憶をたどりにたどった記述であることをご容赦下さいね。
感想は人によってかなり差があると思いますので。

 

ほかには、となると、通常のミクロパワーを少しだけテンションを上げて張り上げるか。

1ポンド~2ポンド高く張ってみて、どのように感じられるか、だと思います。

コーティングが同じ方がボールを質が近いと思いますので、まずはミクロパワーの張り上げからでしょうか。

 

ユーザーさんが多いのか?と問われると、それほど多くはないと思うのですが、無くなる、となると他の候補を探しておかないと、と。

ゴーセンさんにも色々と聞いてみようと思います。

 

ということで、ミクロパワーNS122のお知らせでした。

 

GW中、当店のお休みは6日のみとなります。

たくさんのご利用をお待ち致しております。

ではでは。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)