SOFT TENNIS(ソフトテニス)

コアセブンのラストピース、極がリリースされます!

2022/01/30

スポンサーリンク



特殊コーティングで、前評判も上々です。

コアセブンのラストピース、極のリリースが発表されました。

剛・柔と同様、構造は全く同じで、コーティングのみ新しいストリングとなります。

サラサラコーティングと書かれていますが、剛のナイロンコーティング、柔のウレタンコーティングのように具体的な素材名は明かされず・・・。

特殊コーティングとさせてください、とのこと。

もともとトアルソンさんが得意なコーティングで、硬式テニスではすっかり浸透しています。

特徴としては、目がズレにくいのが一番です。

糸が動くことでスナップバック効果が期待できる、との説明がなされています。
"動いてからしっかりと戻る"のがこのコーティングの優れている点だと思います。

もともと剛・柔をテストさせていただいてからほどなくして、この極も打たせていただいていましたが、当店的な感想としては、"打感がクリア"。

剛ほど硬くなく、柔ほど柔らかくなく、球持ちの時間もその中間くらいに位置するんじゃないかなぁ?と思うのですが、打感的には硬さも感じにくく、球離れも適度に早いことから、

結果的にクセのない打感になっているように思います。※剛寄りの打感。

 

カラー展開は、白、黒と共に、今回黄色が発売されます。

黄色の色見はいい感じでした。

黄色を出すのって、、、ムズカシイんですよ、とサンプルを数種類は見させていただいたと思います。
(実際に試させていただいたものもありますし。)

カラーリングも一緒に楽しんでいただければ嬉しいですね。

 

で、前評判も上々です、と書かせていただいた点ですね。

当店としてもテストをしていく中で、他のお店さんやテスターの方の評価もお伺いしたのですが、全体としての評価は上々。

そもそもの構造が剛・柔と同じなので、評価は荒れにくいとは思うのですが、極コーティングは個人的には一番好きカモしれません。

見た目的にも、目がズレにくいのが一番うれしいですね。
※テストしたのは、GEOBREAK 80V(ジオブレイクの中では目が細かい)、F-LASER 7S、NANOFORCE 8V REVです。
GEOBREAKの16×16のモデルだけどうなるのか、がテストできていないのでわかりません。

ストリング自体を動かせる構造のラケットと、ストリング自体が動く極の相性がどうなるのか、はこれから検証が必要な点になるかと思います。

あと・・・
コーティングの特性上、張りたてはストリングが元気すぎてボールが乗りにくいという可能性は少しあるかと思います。
過去には、サイバーナチュラルブラストのコーティングでも張りたては乗りを感じにくい、というお声はありました。

馴染んでいくうちに解消される部分にはなりますが、張ってすぐ試合に投入!ではなく、試合前2,3日慣らしてから、の方が良いカモ、ですね。

 

ということで、ざっとコアセブン極。

 

間もなくの入荷になるかと思いますので、楽しみにお待ちください。

 

では。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)