SOFT TENNIS(ソフトテニス) TENNIS(硬式テニス)

SOLUTION SPEED FF vs RESOLUTION【写真比較!】

2018/12/19

スポンサーリンク



アシックスの二大巨頭を写真比較

今、結構充実しています!

アシックスのテニスシューズの二大巨頭を写真で比較してみようと思い立ちました。

スピードタイプのSOLUTION SPEED FFと左右のグリップが半端ない、RESOLUTION。

まずは重量から。※それぞれ25.5cmの当店在庫、タグが付いています。

SOLUTION SPEED FFの重量は313g。

RESOLUTIONの重量は365g。(これでも昔から比べるとやや軽い方になると思います。)

一概に、重い=安定する、ではないのですが、安定感のあるレゾリューションの方が重量がしっかりとあります。

ソリューションスピードFFはフライトフォームを搭載してから軽くなったので、より差が開いている印象です。

 

次に、アウトソールの設計に着目。

左、ソリューションスピードは斜めのパターンを採用されたシャンクが特徴的。セパレートソール(前足部とかかと部が離れています)で、一般的にダッシュ効率を重視するシューズがそのような構造になることが多いように思います。

右、レゾリューションはフラットソールで、安定感があるアウトソール。

前後方向のダッシュ効率を意識したソリューションスピード、左右の止まりと安定感を意識したレゾリューションです。尚、止まり方は違いますが、それぞれオムニ・クレーコートでの止まりはばっちりです。

さらに、補強材の位置に注目してみると

写真で上下が入れ替わってしまいましたが、青のレゾリューションの方が、左右の補強が強いように思います。(黄色のパーツ)

ソリューションスピードはアウトソールから続く一体のパーツが左右までせり出している作りですね。

左右に対する強さが設計からも見て取れます。

ちなみに、シューレースの種類も違くて、レゾリューションはオーバル形状なのに対し、ソリューションは緩みにくさを重視してか、平紐を採用しています。

 

こんなところでしょうか。

他の追随を許さない最高のテニスシューズを生み出し続けるアシックス。

GOING MY -OUR STORE- WAY

もちろん注意点もありますが、一度どこかでお試しいただければ幸いです。

 

ちなみに、

レゾリューションには、ヘリンボーンといわれるクレーコート専用モデルもあります。(写真左)

オムニクレーモデルよりもビタどまりする設計なのですが、慣れるまではちょっと突っかかる感覚があるかもしれません。

スタッフが一応テストしていますが、オムニクレーモデルの方が柔らかく止まるイメージのようです。(止まり方がちょっと特徴的)

 

と、こんな感じ。

冬はいろいろとお試しいただく季節。

足元も見直してみては?

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス), TENNIS(硬式テニス)