TENNIS(硬式テニス)

飛ばないようにポリ...飛ばないように、太目のマルチ?太目のモノ?

2021/11/16

スポンサーリンク



ポリにして張替えをしなくなるのであれば、ご提案としてはこちらの方が良いかな・・・?

気温が下がってきて…近くの高校生がガットの張り替え時に、
「最近肘が痛い気がする…」
とぽつっと。

おっと。。。半年近く、ガット張り替えてないな...

 

当店をご利用いただくお客様は、

週5,6,7とガンガンプレーされるジュニアの方や、競合校でプレーされる学生さん
社会人の方
高校からテニスを始めたよ!という方
週に1回2回、スクールで楽しくやってます、という小学生、中学生の方(部活は違うものに入られている)。

多岐に渡ります。

 

そんなお客様の中で、一番ガット張り替えについてちょっとおざなりになってしまいがちなのが、高校からテニスを始めたよ!という方。

同じ学校の強い子がポリを張っていて、おすすめされたから、僕も張ろう!
最近ボールが飛んで行っちゃうから、ポリがいいって聞いたよ?

ポリへの移行動機は上記のようなイメージです。

「ポリは切れにくいけれど、テンション維持率は悪いので、切れなくても張替え推奨だよ。」

そんな話を毎回しますが、どうしても切れないうちは張替えない。
(親御さんが一緒にお越しの場合は、親御さんにも、物性的に硬いガットのメリット、デメリットをお伝えします。)

そうなってしまいます。

 

ナイロンは、劣化してきたら見た目が変化してきます(し、適度に切れてくれる)ので、そろそろ張り替えようかな?がわかりやすい。

ポリはナイロンほど、見た目の劣化がありませんので、まだ張替えなくってもいいだろう。

そんな気持ちもよくわかります。

 

気温が高いうちはそれでも良いかもしれませんが、寒くなってくると、一気に関節にき始めます。

あれ?肘が痛い?

ボールが飛んでいないので、無意識に力いっぱい振っているのかも?

 

ふと、お店のラインナップを見返していて、そういえば指名張り以外はおすすめしていなかったな、と太マルチを思い出しました。

1.35mm前後のマルチは、テクニファイバーとバボラから発売されています。

ボールの飛びすぎを抑制でき、また、衝撃的にもポリほどではない。

今更感アリアリではありますが、冬にはよさそうだ、と思い立ちました。

 

ナイロンモノを1,2週間で切ってしまう。。。そうなると、ポリでロールにして、張り替えペースを守るのが良いと思うのですが、

そもそもプチプチ切れるタイプではない。

単なる飛びすぎ防止だったら、太マルチも良いカモ?とちょっと思いました。

太モノも、あることはあります。

ゴーセンさんのミクロスーパー、ミクロ2の1.35mmあたりがソレです。

お声があまりありませんので在庫はしていませんが、太モノも、以前ロールキープされていた方もいらっしゃったくらい、耐久性には優れていると思います。

 

新製品はポリばかりですが、バボラが今このタイミングで、ナイロンモノ、RPM SOFTを発売した理由もちょっと妄想してみるのも面白いかも?

 

ということで、発掘、太マルチ、でした。

 

では。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-TENNIS(硬式テニス)