BADMINTON(バドミントン) SOFT TENNIS(ソフトテニス) TENNIS(硬式テニス)

【ガット張り】一本張りと二本張りの違いって…?

スポンサーリンク



よく聞かれるので、(本当はあまり書きたくはないのですが、、、)少し当店としての考え方を書いてみようと思います。

img_2719

よくお客さまに聞かれる疑問…1本張りと2本張りの違いって何ですか?とか、2本張りで仕上げてください!とか、そのあたりの話を少し書こうと思います。

※あくまでも当店としての考え方ですので、一参考にお読みください。人によって考え方がかなり変わってくる部分です。

同一ストリンガーが仕上げるのであれば、1本張りでも2本張りでも仕上がりの強さは同じになるはず。

当店としては、1本張りか2本張りか、が重要ではなくて、どういった基準でその店舗やストリンガーがガットを張っているか、が重要だと考えています。

ですので、同じストリンガーさんに1本張りで依頼しても2本張りで依頼しても、張りあがりの強さが極端に変わっていけないと思いますし、同じように仕上がるはずです。(極端に、と書かせていただいたのは、もちろん異なる張り方をするため、(プレーに影響のないレベルで、)若干の違いは出てしまうものだと考えるからです。)

実際、A店とB店で同じガットを同じテンションで、例えばどちらにも2本張りでお願いします、とガット張りを依頼して、仕上がりがまったく異なることはよくありますし、各店舗が各店舗の張りの基準を持っていて当然だと考えています。

 

重要なのは、いつものストリンガーさんにいつも張りを依頼して、同じように仕上がることです。

極論、ラケットは使えば使うほどへたってきますし、ガットも季節によって感じ方は変わり、プレーヤーの技術も日々向上/変化することを考えれば、「同じ」という基準は限りなくあいまいなものにはなってしまうのですが、、、それでも、同じ張りを提供できるよう、ストリンガーも腕を磨くわけです。

 

ここでは触れませんが、張りあがりの感じが変わるのは、1本張りか2本張りか、ではなく、その他に大きな理由があることがほとんどです。このあたりは深く聞かないでください、、、。

とはいえ、何が違うの?

最後に、少しだけ、それぞれの特徴を。

「1本張り」

その名の通り、縦と横を1本のガットで張り上げます。

ノット(結び目)が合計2つになっていれば1本張りです。もちろんのことながら、ハイブリッド(縦横別の種類のガット)張りはできません。

ソフトテニスにおいては、ゴーセンパターンは1本張りです。

※当店はほとんど1本張りです。一部フレームによっては理由によって2本張りで仕上げることもあります。

「2本張り」

縦と横を2本のガットで張り上げます。

ノットは合計4つです。近年増加しているハイブリッド張りは全て2本張りで、ここ1、2年はソフトテニスにおいても増加傾向にあります。

ソフトテニスにおいては、ヨネックスパターンは2本張りです。

ミズノ勝ち張りに関しては、ガットやラケットによってパターンを使い分けています。

ざっくりですが、このような感じです。

これからガット張りを学ぶ、という方は、個人的には2本張りの方が覚えやすいかな、と思います。

最後に、あくまでも一参考程度にお願いします。話だしたらキリのない話ですので悪しからず…

The following two tabs change content below.
tatsumisports 起己スポーツ
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-BADMINTON(バドミントン), SOFT TENNIS(ソフトテニス), TENNIS(硬式テニス)