SOFT TENNIS(ソフトテニス)

ちょっとシビアな話。ソフトテニス『用品』にかかる費用って年間どのくらい?

2017/10/07

スポンサーリンク



ソフトテニス用品にかかる費用って年間どのくらい?

 

店頭で親御さんから聞かれることもあって、個別にお話をさせていただいたりするのですが、今日は少しシビアな話。

どのスポーツでもそうですが、用具を使う上では、どうしてもお金はかかります。

今回はソフトテニスについて書きますが、他の競技も同様です。

尚、今回は部活で使用する前提であくまでも理想的なパターンを書きます。これよりも費用がかからない場合ももちろんあるかと思いますので、参考程度に。

 

ラケット【softtennis racket】

これないとはじまらないですね。肝心のラケット。

年間最低1本です。毎日がっつりと使用するとラケットはへたってしまうので、1年毎の買い替えを推奨しています。

ラケットがへたるとボールの飛びが落ちます。無理して力づくで振って体を壊してしまう場合も無きにしも非ずかな、と思いますので、最低年間1本推奨いたします。

 

『理想的なパターン』は…

一度に2本、同じスペックのものをそろえていただき、同じように回していただくのがベスト。

大会のときに万が一投げて折れてしまったり、ガットが切れた時の予備として、高校生以上の方は用意しておいていただきたいです。

 

年間最低1本の場合…約20000円

理想的なパターンの場合…約40000円

です。

ガット張り【stringing】

これも必須です。

よく、最低3カ月に1回といいますが、理想的な場合は…2カ月に1回

最近は四季というより、夏にも初夏と真夏があったり、冬にも初冬と真冬があるように、結構気温や湿度の変化が激しいです(=ガットへのダメージが大きいです)。

1本で回して3カ月に1回の場合…約12000円(1回3000円計算)

1本で回して2カ月に1回の場合…約18000円

2本で回して3カ月に1回の場合…約24000円

2本で回して2カ月に1回の場合(理想的なパターン)…約36000円

です。

よくガットを切る方はもっとかかる場合も。ラケット並にしますね、ガット張り替え。

 

シューズ【tennis shoes】

これも大切。

最低半年に1回は買い替えてほしい。

クレー用とオムニ用を分けて買う方もいらっしゃいますし、消耗の具合は人によって様々。

とりあえず、

年間3足、一足あたり12000円で計算してみると…約36000円

です。

シューズにはいろいろなランクがあるので、これよりも安かったり高かったり、いろいろです。

 

グリップ【grip】

意外と結構大切。

グリップほったらかしにしてずるずるで投げるのはありえないので、一応こまめに替えましょう。

うーん…

2週間に1回、2本とも替えて、とりあえず1本300円計算ですと、、、

月間約1200円(~1800円)

年間約14400円(~21600円)

です。

 

総合すると…【total price】

ラケット40000円 + ガット36000円 + シューズ36000円 + グリップ21600円 = 133,600円(月約11000円)

ざくっと計算して、あくまでもラケット2本まわしの場合なので、ほとんどはこれより安いかも。

それでも、ラケットスポーツは費用ががっつりかかるということを学生さんでも知っておいていただきたい。

大切に用具を使っていただきたい、という想いより、記事にしてみました。

あくまでも参考程度に。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)