BADMINTON(バドミントン) SOFT TENNIS(ソフトテニス) TENNIS(硬式テニス)

グリップはほんと、こまめに巻き替えてくださいね。

2020/08/23

スポンサーリンク



グリップテープが劣化している方が非常に多いです。

そう!まずはグリップテープ!

先日、ゴーセンさんから、あたたかなポップが届きました、との投稿をさせていただきました。

 

現在、ありがたいことに張り替えのご依頼が非常に多く、色々なラケットを見させていただくのですが、グリップテープが劣化してしまっている方が非常に多いのが気にかかります。
(大会前などは初めてお見かけする方もいらっしゃいます。)

一緒にグリップは巻き替えされますか?

とお聞きしますが、大丈夫です、という方がかなり多いです。

ですが…誤解を恐れず申し上げると、大丈夫じゃない方が非常に多いです。。。

(当店でグリップをお買い上げいただければ巻き替えは無料です。巻き替えをしたかったけれど、いつものグリップが当店在庫外だった、という場合も・・・申し訳ありません。。。)

 

砂まみれになって、これ、滑るよなぁ?という状態だったり、よく力が入る場所が破れている状態だったり、ソフトグリップのはずがカッチカチになっている状態だったり、

バラエティに富んだ状態のグリップを見させていただいております。

 

グリップテープは、神経質な方は2、3日で巻き替えをされますが、そこまでとは言わずとも、毎日のように練習されるのであれば、出来れば2週間に1回程度は巻き替えをしてあげて欲しいな、と思います。

 

最近面が安定しないんだけれど…とご相談をいただき、ラケットを拝見すると、グリップがかなり劣化している場合もありますし、

少し話は逸れますが、今のシーズンですと、グリップの種類と手の質感がマッチしていないこともありますよね。

 

ガットの張り替えも非常に大切なのですが、ラケットと体の接点であるグリップテープをこまめにお手入れしていただくか否か、でプレーも変わってくると思います。

最近調子が悪いなぁ?という方は、ガットと一緒にグリップも見ていただければ嬉しいな、と思います。

 

また、今の社会情勢的には、、、衛生的にも汚いグリップはよろしくありません。

 

300円~500円でできるラケットのケア。

グリップテープの見直しを今一度。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-BADMINTON(バドミントン), SOFT TENNIS(ソフトテニス), TENNIS(硬式テニス)