BADMINTON(バドミントン) SOFT TENNIS(ソフトテニス) TABLE TENNIS(卓球) TENNIS(硬式テニス)

シューズって難しいですね

2020/09/22

スポンサーリンク



連休中はシューズのご相談、インソールのご相談も多かったです。

サムネ…新製品ではなくてスミマセン。

連休を利用して、普段の週末以上に用具のご相談が多く、ありがたいばかりです。

明日はお休みをいただきますが、今日もガンバりますね!

(ナノフレア800LTに関しては…すみません。うっかり連休明けの入荷設定をしていました…)

さて、ラケット、ガット、ラバーの相談は日頃から多いのですが、シューズのご相談も急増しているように思います。

「今履いているシューズが小さくなった」
「アウトソール(地面に接する靴裏の部分)がつるつるだ!」

だけだったら良いのですが、サイズは合っている(足長)のに、足に○○といった悩みがある、というご相談が多かったように思います。

色々と現状をお聞かせいただき、一緒にシューズをお選びしながら、足についてもよくお話をさせていただきました。

結局、最終的には、新しいシューズでプレーをしてみてどうだったか、毎回フィードバックをもらいながら都度考えていくしかありませんので、

一回で正解までいけない可能性もあります。

まずは正しくシューレースを締めることから。

丁寧にシューズを履くよう心掛けることから、ゆっくり自分自身の足について理解を深めてもらえたらな、と思っています。

立ち仕事をしていると足裏のセンサーは結構敏感になっているようです。【インソール】

インソールを漫画にしていただきました。【B-TR】【しのとさん】【顧問など】

ここ最近、インソールご購入の方が増えています。長くお付き合いいただける方にお使いいただきたいと思っています。

 

インソールについても色々とお話をさせていただきました。

扁平足って言われたんだけどどうしたら良い?だったり、インソールについても教えて!だったり。

ありがたいことに立て続けでした。

当店では、ほかの高性能インソールも仕入れができるのですが、色々と勉強をした結果、B-TRというインソールを採用しています。

あまりスポーツ用品店ではみかけることのないインソールです。

インソールについては、各商品ごとに理論が大きく異なります。

どれが間違っている、という切り口ではなく、色々な理論があるけれど、当店では色々と勉強した結果これを採用している、というイメージを持っていただければと思います。

他のインソールとケンカをしたいわけではありません。

インソールひとつとってもめちゃ難しいです。

最近はインソール/体についての勉強会にも参加できておらず、そろそろ勉強会にも行きたいな、なんて思いながらもコロナで色々と自粛を迫られ、うーん。。。という感じです。

 

シューフィッターの資格も持っていますが、シューズ選びに絶対自信がある!ってことを言いたいわけでは決してなく、色々とお話をさせていただきながら一緒に選びましょう!という風に思っています。

 

足って大事ですからね。

シューズの見直しも是非。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-BADMINTON(バドミントン), SOFT TENNIS(ソフトテニス), TABLE TENNIS(卓球), TENNIS(硬式テニス)