SOFT TENNIS(ソフトテニス) TENNIS(硬式テニス)

当店では現状展開しませんが・・・MIZUNO ENERGY搭載のシューズは楽しみです。

2021/04/26

スポンサーリンク



一気にドカン!と発売するようですね。

ミズノさんのサイトより

ミズノエナジーを搭載したテニスシューズが一気に5種類展開されるとのことで発表がありました。
(オムニクレー3種、オールコート2種)

ミズノエナジーとは、

ミズノ史上最高のミッドソール。

柔らかさも備えつつ、反発力に優れる、と。エネルギー効率が高いことが一番の特徴になるのだろうと思います。

本ブログでもミズノエナジーが搭載された一番初めのシューズとして、こちらを取り上げたかと思います。

・・・インパクトしかありませんね、笑

こちらは限定で、当店も仕入れができませんでした。

 

ミズノの営業さんにお話しをお聞きしていると、競技によって、ミズノエナジーの体感率?体感しやすさ?は違うとのことでした。

発売当初は、より効果を実感しやすい(?)ランニング、陸上競技、バレーボール、ハンドボールからのスタートでしたが・・・

今回、満を持して、テニスシューズにも搭載された!

・・・ということは、今までのミッドソール、パウンスを超えるパフォーマンスができることが実証できたのだろうか、と密かにそわそわしています。

発売されるのはこちら。(とりあえずオムニクレーをご紹介。)

まずはミズノさんのがっしり系シューズ、エクシードツアー(4Z)。

ウィズは2E相当なのですが、ミズノさんのシューズの中では幅は狭めに感じるかもしれません。

アッパーがしっかりとしているのもその理由かと思います。

シューズ自体がしっかりとしているので、ピタッとしっかりと止まりたい、という方におすすめです。

お次は、ミズノさんといえば、なウェーブエクシード(4Z)。

エクシードツアーよりもアッパーが柔らかく、足入れも快適、とのことで、一番支持されているシューズになるかと思います。

ダッシュ効率を大切にされる方はこちらでしょうか。

ちなみに、上記2品番は、それぞれver.4に"Z"が付いています。

現行モデルから基本構造は変えず、パウンス→ミズノエナジー、ということですので、現行モデルユーザーの方に比較いただくと面白いかと思います。

 

あとは、新モデルですね。

ウェーブエクシードライト。

軽量モデルです。

見た目からもメッシュ部が多く、ジュニア〜幅広くおすすめできそうなシューズになっているかと思います。
(こちらだけ21cmから展開があります。)

筋力に応じて、シューズもがっしり系に徐々に移行されるのがおすすめです。

 

というところで、ざっくりではありますが、ミズノエナジーがテニスシューズに搭載されて7月より展開されます。

 

反応次第では、当店でも今後の在庫を考えていこうと思っています。

※個人的に・・・ミズノエナジー搭載シューズは試させていただこうと思っています。
仕事履きですので、ランニングシューズですが。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス), TENNIS(硬式テニス)