SOFT TENNIS(ソフトテニス) TENNIS(硬式テニス)

一日を通してポリばっかり張っていたある日のこと。

2020/09/23

スポンサーリンク



期間を決めて、緩んできたらすぐに張替え、ですね。

連休中のある一日。

朝から、ポリ(それも見事に多角形ポリばかり)をひたすらにお張りさせていただいた一日がありました。

指はしんどいけれど、どれも前回張替えをしてから1か月程度での張り替えでしたので、このペースを守っていただければ嬉しいな。

と思いながら、1本1本お張りさせていただきました。

 

競技別にみると、ソフトテニスでは、ポリって本当に要るの?なんていわれた時期もありましたが、

割と組み合わせも確立されてきていて、よくみる組み合わせが決まってきました。

ある一定の層にはしっかりと定着してきているように思います。

ポリアクションプロのおかげもあってか、ここ最近、またポリアクションの張り替えがかなり増えています。

連休中に一度品切れしました。

ゴーセンも多角形ポリに参戦したら面白いのに?と思っていますが、G-SPIN 3がそのうちG-SPIN Sに名称変更でもするんでしょうか。しない?

実はちらほらとご依頼があったりします。

(G-SPIN 3をソフトテニスで試していないのでなんとも言えませんが、、、。)

 

硬式テニスにおいては…やっぱり多角形ポリは人気があるんですよね。

人気のあるところですと、バボラのRPM Blast、RPM Rough、RPM Hurricaneあたり。

もっと角ばっているところで、ヨネックスのPolyTourSpin、当店においては、ダイアデムのSolstice。

後は実はこっそりファンが多いソリンコ。Hyper G、Confidentialは結構フォロー入れています。

他には…テクニのBlack Codeとか4Sとかですかね。

 

そんなところで、定着してきたガットがポリで、しかも多角形だったら、立て続けに張替えにご来店いただくと、指がしんどい一日があるってことですね、笑

ただ、季節の変わり目に、早め早めの対処をいただくことで、体への負担を減らすことができるかと思います。

 

多角形ポリの宿命で、

よく回転がかかる=失速している場面もある

ので、無意識に体に無理を強いていることがあるのです。
(フォームが崩れてしまう。)

 

ポリの美味しいい期間は1か月程度。

切れずとも、体が無理をする前に張り替えをしていただくことをお勧めいたします。

当店スタッフはもれなく、冬にはアカギレを作りながらガットを張っていますが、忙しいのはありがたいことなので、

一本一本お時間をいただきながら頑張ろうと思っています。

 

毎日「張った~」という日々が戻ってくるよう、コツコツ頑張ります。

 

店頭でのご相談もお待ち致しております。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス), TENNIS(硬式テニス)