SOFT TENNIS(ソフトテニス)

DEMOが届いたので、せっかくだったら、色々な角度で楽しんでみましょうか。

2021/06/03

スポンサーリンク



X規格を楽しむもよし、同一サイズで2本目を持つもよし。

すげー派手!なSCUD/DIOSが7月デビュー!

来月発売のSCUD/DIOSですが、デモラケットが届いています。

予約もこちらから、開始しています。

で、情報解禁と共に、デモラケが店頭に届きましたので、写真を撮ってみました。

まずはDIOSから。

船水プロのpro-Cでも採用されていました、"外側にDIOS"。

こちらでも採用されています。

カッコいいんですよね~このデザイン。

エッジガードを貼りたくなくなってしまいますね。

擦り傷防止される場合は、透明のエッジガードにて。

内側のDIOSは、迷彩柄になっています。

これも結構おしゃれです。

一見、めちゃ派手!と派手なカラーリングにばかり目が行ってしまいますが、細部へのデザインのこだわりが見て取れます。

妥協してない感じがかなり好感もてます!

 

SCUDも同様のカラーリングです。

ここ最近はSCUD/DIOSでガラッとデザインが変わることが多かったので、メインカラーが一緒なのは逆に新鮮かも?しれません。

SCUDの方が黒の割合が多く、めちゃくちゃ派手!!という感じではないかもしれませんね。

 

個人的には、SCUD 01-Rの本カラーのスペシャルチューンがしっかりと対応となって、軽量スペックでのカスタムオーダーができることを願っています。
(まだ回答が来ていないので、何とも言えません…)

01-Rは690mmの前衛向けフレームにおいて、ナノフォース8V REV以外で、中上級向け~のランクでは貴重な昔ながらの基本長のフレームです。

PRO-Rと共に、人気が高いフレームになるかと思います。

 

ボレーを超重視!となると、PRO-Rになりますし、総合力が高いフレーム、となると、01-Rになるかと思います。

前衛向けは弾き重視のモデルが人気ですので、この2機種がミズノさんの中でも売れ筋になってくるはずです。

 

発売されてから長いフレームですので、使用感はそのまま。

夏らしいカラーリングをお楽しみくださいね。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)