REVIEWS(レビュー記事) SOFT TENNIS(ソフトテニス)

SCUD 01-R/05-R&DIOS 10-C/50-Cの試打用が届きました。【ざっくりと書いてみます】

2019/01/30

スポンサーリンク



パワータイプのSCUDとコントロールタイプのDIOSの試打が到着。

SCUD 01-R/05-R
DIOS 10-C/50-C

の試打がそれぞれ到着しました。

発売は3月とのことですので、まだずいぶん先です。

SCUDの方はフレームトップ内側を彫った形状をしているので、今までのシリーズでいうとXystのイメージになってくるかと思います。

ただ、一応完全新作になりますので、試打してみるのが一番ですね。

SCUD 01-R
コンパクトなスイングでも一撃の威力を発揮するパワータイプ。
品番   63JTN95362
価格   ¥22,000(税抜)
カラー  62:ソリッドブラック×バーニングレッド
サイズ  0U・1U
面サイズ 90sq.in.
原産国  中国製
バランスポイントは275mm ave.です。

SCUD 05-R
コンパクトなスイングでも一撃の威力を発揮するパワータイプ。
品番   63JTN95564
価格   ¥19,000(税抜)
カラー  64:ソリッドブラック×ロイヤルマゼンタ
サイズ  00X・0U・1U
面サイズ 90sq.in.
原産国  中国製
バランスポイントはX=290mm ave.、U=280mm ave.です。

カタログデータは上記。

重量、バランス含めて、試打用が平均値から結構外れてしまっていたので、あえて非公表とさせてください。
試打用には計測値を貼り付けていますが。。。
05-Rが"すごく前衛向け"、なスペックのものが届いています、とだけ。

素振りをしてみただけなのでなんとも言えませんが、ヘッドの抜け感はいい感じです。

ただ、01-Rは結構硬そうです。バランスのばらつきまで見れるのであれば05-Rが良さげな気がします。
※良さげというのは、体の負担が小さそうな、柔らかめかな、という意味合いで。
新製品は基本、ひと昔のフレームから比べると硬いことがほとんどです。
01-Rは中・上級向け(PROではないので)ではありますが、割とハードになりそうです。
ここはあくまでも予想です。試打レビューはゆっくりと作っていきたいので。

あとはDIOS 10-C/50-C。

シャフト形状とフェイス形状が-Rと違うと説明されています。まぁ、そこはメーカー説明にお任せするとして、着目しておきたいのが下記の太字の部分。

DIOS 10-C
正確な面の操作性でポイント力をアシストするコントロールタイプ。
品番   63JTN96427
カラー  27:ソリッドブラック×ネオアクア
サイズ  00U・0U
面サイズ 90sq.in.
原産国  中国製
バランスポイントは275mm ave.です。

DIOS 50-C
正確な面の操作性でポイント力をアシストするコントロールタイプ。
品番   63JTN96664
カラー  64:ソリッドブラック×ネオマゼンタ
サイズ  00X・00U・0U
面サイズ 90sq.in.
原産国  中国製
バランスポイントはX=290mm ave.、U=280mm ave.です。

バランスポイントが前衛向けフレーム並みに先軽設計されている点です。

コントロールをどう解釈するか、なのだと思いますが、球持ちが良い=コントロール、ではなく、ラケット自体を操作しやすい=先軽設計=コントロール、ということでしょう。

それが吉とでるか凶とでるかはわかりませんが、先が軽いと余計にしならなそうで怖いです。つまり、使用者の方のパワーが必要、と。

こちらも試打用のスペックはウェブ非公開とさせていただきます。カタログ平均値に近いのを送ってくれたらなぁ、とぼやいてみよう。

 

とにかくガットを張って打ってみないと始まらないですので、詳しい話は今しばらくお待ちください。

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-REVIEWS(レビュー記事), SOFT TENNIS(ソフトテニス)