TABLE TENNIS(卓球)

【2018/3発売商品】ヤサカ新製品情報!【ライガン】【リーンフォース】

2018/01/15

スポンサーリンク



マークVのヤサカからスタイリッシュな新製品が発売予定!

2018年3月発売となりますが、ヤサカからラバーとラケットの新製品情報が!

※カタログは昨日より店頭配布開始しています。

まずは、「ライガン」という裏ソフトラバー。

いわゆるテンション系。その入門にどうぞ、という1枚です。

弊社のヤサカ担当から、「来春、いいやつでます」、と前々から情報を聞いていましたが、こちらのラバーがそれになるのかと思います。

42.5°平均の柔らかめのスポンジに、カタログを観る限りでは、トップシートは回転重視。

競合相手としては、価格を考えると、VEGA、ファクティブあたりでしょう。

中学生の2枚目にがんがん推していくラバーの仲間入りとなるか、発売が今から楽しみです。

 

あとはラケット。

これ、弊社のヤサカ担当がプロデュースしています。

…当店も頑張って売っていきます。

少し話はそれますが、今年発売されたコレ↓

アルネイド、シームレス3スターボールの入荷情報!!

日本製のPAカーボンラケットのアルネイド。

結構売れています。

台上が安定して、飛距離もなかなか、と男性の方中心に好評です。

 

今回発売されるのは、「リーンフォース」というシリーズ。

ちなみに、reinforce ・・・発音は リ インフォースですが、キャッチ―さに欠ける、ということでリーンフォースとしたんじゃないですか。知りませんけど。。。

4種、9000円という魅力的な価格で発売されます。

全て"インナーカーボンラケット"となります。

赤色が特徴のリーンフォースLT。

扱いやすい、と評判のフリースカーボンと搭載。カーボンラケットの入門にもおすすめできそう。

次は、「ウルトラインナー」レベルに中板が薄く、カーボン位置が内側に入ったリーンフォースSI。

こちらもフリースカーボンを搭載しており、台上は木材の質感、振ってカーボン、という具合でしょう。

お次は、こちらも結構人気がアラミドカーボンを搭載したリーンフォースAC。

アラミドカーボン搭載ラケットとしてぱっと思い浮かぶところですと、made in China版のティモボルALC、と密かに呼ばれているバウムエスプリ、特注のエスプリインナー、あとはVICTASからインナー系のファイヤーフォールAC、アラミド+フリースの丹羽孝希。

このあたりの売れ筋モデルとぶつかるモデルとなりそうです。というより、ファイヤーフォールと勝負する気まんまんですね。

 

一番売れそうだな、と予感しています。

最後はリーンフォースHC。

硬質なUDカーボンを搭載、とありますが、UDカーボンがあまり聞き馴染みありません。

HCって名前からしてファイヤーフォールHCと同じカーボンなのでしょうか。

細かいところは3月の東京展示会で聞いてこようと思います。

 

そんな感じで、なんかイメージと違う!とちょっとスタイリッシュな製品が発売予定のヤサカ。

 

2018年、要チェックです。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-TABLE TENNIS(卓球)