TABLE TENNIS(卓球)

契約選手も増えて、SNSでの露出も増大中。ティバー、要チェックですね。

2022/09/08

スポンサーリンク



エボリューションEL-Dより、在庫再開致します。

ここ最近、SNS界隈でティバーさんの話題が多くなっています。

また、それに伴い?店頭やお電話、LINE等にて、ティバーのラバーの在庫状況のお問合せが非常に多くなっています。

 

主にお問合せをいただき、よし、と在庫展開(ひとつは再開)を決めたのは、こちらの2機種。

まずは、ティバーと言えば、なMX-P。

スピンでもなく、スピードでもなく、パワーと表記するのが面白いところ。

いわゆるスピン系テンションほどは回転がかからないけれど、滑らないトップシート・スポンジの相性が総合バランスに優れる、と、こういう表現になるんだと思います。

平均硬度は46°と絶妙なところをついているので、硬すぎず、45°ほど頼りないこともない。

結果として、様々な層に受け入れられているんだろうと思います。

もう一つはMX-D。

MX-Pのフィーリングを残しつつ、MX-Sのスピン量を付与して、MX-PとMX-Dのいいところを合わせました、というラバー。

硬度がやや硬めの51.5°ということもあり、どうしてもトップ向けにはなってしまうのですが、それでもお問合せは多いように思います。

 

あと、MX-Sも在庫していますよ!

 

そこに、今回、こちらが仲間入りします。
(10月発売予定)

46°の設計(MX-PやMX-Sと同様のスポンジ硬度)のバージョンD。

MX-Dが硬いと感じる選手向けにラインナップが拡充されます。

 

パワー系、スピン系、パワー系とスピン系の融合、とどれも捨てがたいエボリューションシリーズ。

価格がちょっと高めなのが苦しいところですが、ここ最近のドイツラバーの中ではちょうどボリュームゾーンというか。。。受け入れられてしまう価格なのが怖いところ。

 

ラケットも色々な国で作られていて面白い(ここ最近ですと、ヨルジッチは仕入れたいなぁ?なんてちょっとうずうずしていました。コロナ禍でなければ・・・)
のですが、ラバー貼り換えのお客様のラケットを拝見していても、ティバーをお使いの方がほとんどいらっしゃらないため、ちょっとリスキー…と在庫は見送っています。

 

取り扱いはもちろんございますので、気になる方はお気軽にお申しつけください。

 

エボリューションを売れ行きが好調でしたら、カラーラバーのはしり?でもある、クァンタムXシリーズも考えますが、何気に価格的にちょっと高めですので、こちらはあまり期待せずにお願いいたします。

 

ということで、順次、ティバーラバーの在庫を展開していきますので、お楽しみに。

 

では。

The following two tabs change content below.
Avatar photo
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-TABLE TENNIS(卓球)