BADMINTON(バドミントン) SOFT TENNIS(ソフトテニス) TENNIS(硬式テニス)

今年も向き合っていこうと気持ちを新たに。

2020/01/07

スポンサーリンク



ガット張りでラケットを生かすも殺すも・・・

新春初売りが終わったことで過渡期を過ぎ、またゆっくりとガットを張り始めています。
(本来、冬の時期は一番ガット張りがゆっくりになります。
ただ、本当にありがたいことに、年々多くなっているので、暇、というわけではないのです。
自分のペースを取り戻せている、ということです。)

 

今年はどんなラケット、ガットと出会うだろう、、、
2019年はジオブレイク、ガムゾーンと立て続けに張り上げるのが難しいラケット、ガットと出会いました。

フレーム、ガットを生かすも殺すも、ガット張りの技術が担っている部分は小さくないなぁ、と再確認させられた一年でした。

一年というより半年くらい?下半期にがっと集中していたので。。。

 

丁寧にストリンギングをすることを大前提としつつ、学び、向上させていかないといけない部分がたくさんあります。

課題がたくさんある方がやりがいが大きくなりますし、完璧なガット張りができた!と思ってしまった瞬間に成長が止まってしまうと思いますので、

今年もいろんなラケット、ガットにしっかりと向き合っていこう、と気持ちを新たにしています。

 

その都度、ベストな張りをできるよう、日々頑張ってまいりますので、2020ver.の起己スポーツ一張入魂仕上げをよろしくお願いいたします。

 

なんでこんなことをまた書いているの?ということなのですが、

原因はこちら。

またちゃっかり写真掲載されてしまっており、お恥ずかしいのですが(友人のストリンガーにも新年早々いじられました。。。)・・・

ゴーセンさんの2020年カタログを開くと、目次の次のページからはストリンギングについてしっかりと書かれています。

GOSENがソフトテニスオフィシャルストリンガーに!【張人】【一張入魂】

(↑ちなみに「一張入魂」はゴーセンさんのカタログに掲載される前に「使ってもいい?」なんて一言いただいてます、という記事。)

 

掲載されているから頑張るのではなく、メーカーさんのカタログにでかでかと

「ストリンギングの進化に終わりはない」

なんて書かれてしまうと、燃えないわけがないじゃないですか!

というわけです。

 

当店はお客様のサポーターとして、ガット張りの技術を日々磨きます。

お客様はプレーヤーとして、日々技術をガンガン磨いてください!

なんて競争も面白いのではないでしょうか。どうでしょう。

 

ということで、カタログにちょっと触発されて、新年早々頑張ろうと気持ちを新たにしています。

よしなに。

 

・・・ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-BADMINTON(バドミントン), SOFT TENNIS(ソフトテニス), TENNIS(硬式テニス)