TENNIS(硬式テニス)

ここ最近、ナイロンモノをよくお張りしているような印象があります。

2021/04/22

スポンサーリンク



何が正解ってわけではなく、プレーとの相性が大切ですよね。

硬式テニスストリングのお話を少し。

硬式テニスストリングって、大きく分けて

ナチュラル、ポリエステル(基本はモノ)、ナイロンモノ、ナイロンマルチ

とざくっと4種類の大別されると思います。
(他にはポリエステル×ナイロン(パイルハイブリッド?)であったり、ポリエチレンであったり、ナイロンモノマルチであったり、言い出せばたくさんあります。)

 

当店は学生さんが多いことから、切断耐久性をとって(もしくはみんながポリだから!もありますね…)ポリエステルを選択される方が多いです。
(また、ストリングの状態変化に伴って、切れなくっても張り替えをしてくださる方も増えてきました。)

社会人の方は、ポリエステルかナイロンマルチ、ナチュラルの選択が多いかと思います。

ポリエステルやナイロンマルチが人気な理由って何かな?と考えていたのですが、ストリングの種類が多いこともその一つ(アレもコレも試したい!と思えるラインナップ)かな、と思い、

モノは試しだ!とナイロンモノの種類を少し増やしました。
(モノは試しだ!は別にナイロンモノにかけているわけではありません。)

 

具体的には、ここ最近(2.3か月?)の追加ですと、

Toalsonのストリングで、アスタリスタとトアルソンゴールドを新たに在庫。

GOSENのストリングで、もともと人気だったAK PROの細ゲージにも黒を追加。

DIADEMのストリングで、EVOLUTIONの黒を新たに在庫。

アスタリスタは色が多いことが特徴ですし、それ以外も黒色を追加したことで、カラーの選択肢がグッと広がりました。

 

例えば学生さんであっても、半年くらいポリが切れない、となるとナイロンモノで打ち応えがしっかりとある、例えばAK PRO CXなんかを試していただいて3か月ごとに切れたから張り替え!

・・・は全然アリだと思いますし、社会人の方であれば、ナイロンマルチよりも少し打ち応えが欲しい、でもポリはしんどい、となると、ナイロンモノを一旦お使いいただき、感覚を見ていただくのも全然アリだと思っています。

 

最終的にはプレーに対しての相性が良いのか悪いのか、だとは思いますので、春の張り替えで、一回試してみようか、でナイロンモノが増えているのか、冬にポリを使っていて、体がしんどかったからナイロンを試してみたい、なのか、理由は色々だとは思うのですが、結果として、選択肢が増えたことで、ナイロンモノをお試しいただく方が多くなっています。

 

どのストリングが正解か、、、

プレーヤーの数だけ正解があると思います。

 

まずは色々とお試しいただき、その中でお一人お一人の正解をお探しいただければ嬉しいな、と思います。

 

ということで、何の気なしの近況報告でした。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-TENNIS(硬式テニス)