SOFT TENNIS(ソフトテニス)

NEXIGA50シリーズ、いよいよデビュー!!

2016/07/17

1607041500_01

スポンサーリンク



いよいよ出揃ったNEXIGAシリーズ、末っ子の50シリーズの期待は弥が上にも高まります!

以下、メーカーサイトより
『NEXIGA』は振り抜きとパワーを高めた新形状フレームに、球持ちと反発性を高める素材を採用することで、コンパクトなスウィングでも威力あるショットを実現します。
第3弾となる『NEXIGA50』シリーズは中級者が求めるボールの飛びと、衝撃の少ない柔らかい打球感にこだわり、高い反発性を維持しつつ、衝撃を大幅に軽減する新素材「VIBSLAYER CARBON(バイブスレイヤーカーボン)※」を採用しています。
※バイブスレイヤーカーボンは東レ(株)の制振性素材を適用しています。
(ここまで)

楽しみなのは、新しいカーボン素材!

ネクシーガシリーズは、中上級向けの70シリーズであっても、すでにある程度の柔らかさがあり、中学2年生からでも十分に使用できるラケットになっています。(但し、70Sは少し硬いため、2本目の買い替えでは、70G、70Vを推奨)
そんな中、目玉になるのは、新素材のバイブスレイヤーカーボン。
衝撃吸収層を分ける事で、衝撃吸収性能を向上。
どんな打球感になるか、今から楽しみです。

◆新素材「VIBSLAYER CARBON(バイブスレイヤーカーボン)※」
打球時の衝撃を大幅カットする新カーボン素材をフレームトップに搭載。
極薄の衝撃吸収材が何層にも分かれて積層しているため、通常カーボンと同等の反発性を維持しつつ高い衝撃吸収が可能。
ボールの飛びの良さと、柔らかい打球感を両立させます。
※バイブスレイヤーカーボンは東レ(株)の制振性素材を適用しています。
1607041500_02

その他の仕様はシリーズ共通です。

50Gの仕上がり、50Sの仕上がりがかなり楽しみです。

※70Vが既にかなり良い仕上がりのため、50Vはいいラケットなのは間違いありません。

70Sは少し硬さがあるため、どれだけ50Sになり柔らかさが向上しているのかが楽しみなのと、70Gがすでに柔らかく扱いやすいラケットだったので、50Gが果たしてどんなラケットなのか、想像が出来ず、いい意味で楽しみにしています。

 

最後に、、、

ヨネックス社従来品とのボール飛距離比較データ(スイングロボットでの計測値)

ボール飛距離3.5%UPで、少ない力でもコートの奥深くに返球できます。
昨年の世界選手権大会女子ダブルスで銀メダルを獲得した日本代表の森田奈緒(ヨネックス所属)は
「軽く打ってもボールがよく飛ぶので中学生にぴったりだと思います。打球感も柔らかいので扱いやすい」
と、語っています。

1607041500_04

NEXIGA50シリーズは、7月5日より当店で予約開始予定。

ガット張りまでこだわる当店で、実店舗でも、ウェブでもご予約をどしどしお待ちしております。

The following two tabs change content below.
tatsumisports 起己スポーツ
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)