REVIEWS(レビュー記事) SOFT TENNIS(ソフトテニス)

【卓球】フォルティウスくらべ。

2017/02/20

スポンサーリンク



フォルティウスFTライトが発売したので、とりあえず比較しましょう。

img_2450

本日、フォルティウスFTのスピンオフ!?フォルティウスFTライトが発売されました。
WEBショップでは、重量も記載済みです。

ということで、比較します。

表面はさっきの写真を見ていただくとして、まずは、メーカー公表の公称データを。※フレアで比較します。

商品名 フォルティウス FT
特徴 【前・中陣攻撃タイプ】
台上での細かいプレーの緩急など攻守のバランスに優れた7枚合板モデル。
スピーディーで威力のある攻撃と繊細さを求める攻撃型プレーヤー向けモデル。
元日本代表 藤沼亜衣 監修モデル。
ブレードサイズ 158×150mm
ブレード厚 6.4mm
グリップ 100 X 25mm
構造 7枚合板
素材 天然木材
原産国 中国製

商品名 フォルティウス FT light
特徴 【前・中陣攻撃タイプ】
表面材以外の積層材を、素材の持ち味を損ねずに軽量化する”LC加工(低湿炭化技術)”で徹底除湿。
さらに快適な打球感を実現しています。
FTのスピードはそのままに、プレーヤーのレスポンスを向上させます。
ブレードサイズ 158×150mm
ブレード厚 6.4mm
グリップ 100 X 25mm
構造 7枚合板
素材 天然木材
原産国 中国製

ブレードサイズや厚さ、グリップサイズなど、全て同じです。

img_2452

かわったのは、木材の熱処理。

こう見ると、厚み、Lightの方がうすくなったんじゃない?と見えてしまうのですが。。。


img_2453

グリップエンドくっつけて写真をとると、ばっちり同じです。※もちろん個体差ありますので、細かい厚みはご容赦を。。。押さえて写真とるの、結構大変でした(笑)

そして、7枚の板、それぞれが同じ厚みであることがわかるかと思います。

違うのは、板の色。焼いて水分飛ばして軽くしてます。ミズノさんは、低温炭化技術と表現していました。数年前に流行りましたよね。焼いたラケット。(今も売れ続けていますが、某スワットシリーズ。。。)

最近はあまり出ていませんでしたが、ここでミズノさんが発売。

打球感を残しつつ、軽量化。

もちろん、軽くなるので、球質や球威は変わるかと思いますが、ブ厚い、重いドイツラバーと合わせても重量が重くなりすぎないのはGOOD!

フォルティウスFTが重すぎて手が出ていない方は、ライトを!

また、新製品つながりで、ヤサカさんから次に発売されるラバー。

中国ラバーですが、翔龍の飛びを残しつつ、10%程度の軽量化に成功、また、粘着性はややアップというものらしいです。

あくまでも事前にヤサカ担当様より聞いた話なので、皆様、ラバーが発売してから実際に貼って、打って、お試しください。

軽い=中級者から幅広くお使いになれます

重い=扱うのは難しい...かも。でも、重い球質が出ます。

癖のある球+軽さ?重さ?

冬は大会が減ってくる季節。さて、お悩みください。色々とお試しください!次の春に向けて!

是非手にとってください。(ラバーはこれからです。)

The following two tabs change content below.
tatsumisports 起己スポーツ
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-REVIEWS(レビュー記事), SOFT TENNIS(ソフトテニス)