SOFT TENNIS(ソフトテニス)

新品番が出ないからこそ気付く、根強い人気。

2020/11/11

スポンサーリンク



ここ最近、ある品番に人気が集まっています。

ここ最近新製品が少ないミズノさん。

少し寂しくも思いますが、依然としてコロナ禍ですので、仕方ないかもしれません。

また新製品で業界をにぎわせてくれることを期待しています。

で、ここ最近、スペシャルチューンの注文が多い品番がありますので、そのご紹介を。

ズバリ、SCUD PRO-Rと01-Rです。

弾き系の前衛向けフレームですね。

PRO-Rに間しては既製品もなかなか流通しておらず、当店も長らく品切れしていましたが、偶然1本、ミズノさんのウェブに上がっていたので
(販売店専用の注文フォームがあります。)
1Uをこっそり仕入れておきました。(0Uはありませんでした。)

ひっそり入荷しています。

ついでに01-Rも品切れしてしまっていたので、既製品をフォローしました。

弾き系のフレームといえばF-LASERとSCUD -Rですが、ヨネックス、ミズノとも、新製品がなかなか出ていないので、今あるラインナップからじっくり考えることができますよね。

それぞれしっかりと特徴があるモデルばかりですので、しっかりと比較しつつ、ぴったりのものをお選びいただきたいと思います。

ミズノさんの弾き系フレームって、はっきりとした打球感で、しっかりと弾くイメージ。

01-Rは690mmでやや長く、8REVのしなりを抑えて弾き感をプラスした感じ。結構バランスが良いラケットだと思います。
→7Vは685mmなので、また微妙に操作感変わりますよね。

PRO-Rは9Vより操作性が良く(面内の面圧的にも)総合的にやや柔らかいといっていいのかな?と思います。
たぶん、硬さだけで比べるといい勝負してるんですけどね。

比較対象はしっかりとあるのですが、スペック的に直接対決していないので、喰いあうようで、喰いあわないようで、という絶妙な位置づけです。

当店においては、ここ最近、硬式テニスも好調で、ヨネックス人気に拍車がかかっていますが、ミズノも根強いと思いますし、変わらずお勧めしていきたいと思っています。

 

弾きが良いフレームは、打感がはっきりとしているので打っていて爽快感もありますが、反発が早いために生じるミスもあると思います。

色々な観点からフレームを見つめてみて、ガットとの組み合わせもじっくりと考えていただいて、オフシーズンの有効活用をいただければうれしいな、と。

そう思うわけです。

 

余談的に、実業団リーグで小林幸司さんと少しお話させていただいたのですが、非常にまじめに用具に向き合っておられる姿から、ミズノさんのソフトテニスラケット、ガット、シューズの今後が楽しみになりました。

 

ということで、ミズノさんのお話を少し。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)