BADMINTON(バドミントン) REVIEWS(レビュー記事)

ボルトリックLD-FORCEとZ-FORCE Ⅱの比較をしておきましょう。

2017/02/20

スポンサーリンク



ボルトリックLD-FORCEとZ-FORCE Ⅱ、比較しておきましょう。

さて、本日入荷したボルトリックLD-FORCE(以下LD)。Z-FORCE Ⅱ(以下Z)と比較しておきましょう。

まず、フェイス面積は少しLDの方が大きいんです。少しの差ですが、内側へのたわみが大きくなり、しっかりと球をつかんでくれそうです。

IMG_2147

次に、シャフトの太さ。LDは少しZよりも太くなっています。

LDがULTRA SLIM SHAFTなのに対し、ZはEXTRA SLIM SHAFT。全長は同じで、シャフトの長さもほぼ変わりません。

フェイス面の大きさが違うため、少しグリップの長さがLDの方が短いですが。

IMG_2155

こちらの写真の方が違いがわかりやすいと思います。↓

IMG_2154

次に大きいのは、フェイス部に使われている材質の違い。

昨日の記事で取り上げた、ナノメトリックDRにより、掴み感を出せるよう仕上がっています。

IMG_2160

で、厚み方向の違い。LDは、より丸みのある形状。Zの方がしっかりボックス形状をしています。

IMG_2159

IMG_2158
おすすめの広告

ことばでまとめますと・・・

LDは、Z-FORCE Ⅱから威力を落とすことなく、コントロール性能を上げたい、ということで作られたフレーム。フェイスの形状を見ていただくと、どこかアークセイバーらしさが備わっているのがわかります。

アークセイバーらしい掴み感とボルトリック独自の一撃の威力。なんとかして両立できないか、という一本。Z-FORCEⅡからデザインで持ち替える、というよりはしっかり違うフレームに仕上がっているLD。

掴みと威力。

アークセイバー11とZ-FORCE Ⅱの間、というイメージがしっくりくるかもしれません。また違うとは思うのですが、あくまでもことばとしての表現として。

 

ちなみに、重量とスイングウェイトを計ってみました。

サンプルですが、

LD:80.5g  SW88

Z:83g SW90

SWに関しては硬式、ソフトテニス用のものなので、あくまでも参考値として。

めちゃくちゃHHというわけではなさそうです。

当店商品リンクはこちらから。

※8/1、入荷3日で、初回入荷分10本が完売しました。今月、また入荷する予定がございます。入荷が決まりましたら、予約を受け付けます。

The following two tabs change content below.
tatsumisports 起己スポーツ
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-BADMINTON(バドミントン), REVIEWS(レビュー記事)