TABLE TENNIS(卓球)

新製品!来月から早速値上げとのこと…

2022/12/21

スポンサーリンク



1/21より、いきなり価格改定です。お試しはお早目に。

エクシオンさんから、ジキル&ハイドのX47.5が入荷しました。
(X50.0、Z52.5、V52.5も同時発売となっています。)

シリーズVがスピン特化とすると、シリーズXは総合力。

スピン系打法に加え、ミート系打法も繰り出すプレーヤーに向けた1枚となります。

スピンもミートも欲張りだから?

しれっとシリーズVよりも550円高いです、苦笑

 

性能よりも気になるのが、価格改定について。

当店では、メーカーさんの公式発表前には大きくお伝えしないようにしていたのですが、こちらのラバーは発売してわずか1か月で価格改定がありましたため、流石にお伝えしておかないと、と書かせていただいています。

現在の価格:7700円(税込)
1/21より:8250円(税込)
となります。

 

もちろん定価から割引は入りますが、それにしてもドイツラバーの価格はどんどん高騰しています。

エクシオン製品は、ラバーについてはほとんどの商品が値上げとなります。
(一部ラケットも値上げがあります。ヴェガシリーズはざっくり2割の値上げ。ちょっと驚いてしまいました…)

卓球がどんどん高貴なスポーツ化していますね…

今後の流れがどうなっていくのか、他の競技以上に心配しています。

 

また、どんどん値上げが進むことで、今まで高かったとされていたテナジーシリーズやディグニクスシリーズとドイツ製ラバーの価格差が縮まってきました。

どのラバーを使っていくのか。

様々なメーカーを同じ土俵に並べてみて、今一度使用用具を見直していただければ嬉しいな、と思います。

 

SNSではすでに話題になっていますが、VICTASさんも来年からの価格改定が決定しています。

未だ発表のないメーカーさんも、ドイツ製ラバーやラケットは価格の見直しが入るのではないかと思います。

 

品薄に価格改定。

2022年は2021年以上になんだかしんどいなぁ…という一年でした。

 

もうしばらくこの流れは続くと思いますので、もし使用ラバーが決まっておられる方は、2.3枚はまとめ買いされていても良いかもしれません。

 

ちょっと暗い締めくくりになってしまったのですが、ジキル&ハイドX47.5、入荷しています。

 

では。

The following two tabs change content below.
Avatar photo
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-TABLE TENNIS(卓球)