BADMINTON(バドミントン)

突如キマした!Ryzonic!

2022/12/20

スポンサーリンク



何年振り?の完全新作です。

ガットのゴーセンさんから、久しぶりのバドミントンガットのご案内です。

昨晩、突如メーカー公式サイトに特設ページが現れました。

私たち販売店への案内も昨晩に。

大きな発表を隠していたな?と思います。

全く…憎いことをします。

ちょうど今日、ゴーセンさんが来訪されるとのことですので、詳しいお話をお聞かせいただこうと思っています。

 

構造も随所にしっかりとこだわりが。

特設ページでちゃんと説明してくれると、ワクワクしますよね。

 

まずは、芯糸から。

超強力ナイロンで構成されたコアファイバーを特殊加工で捻ることで反発エネルギーをチャージ。
インパクト時の復元力を高め、強大な反発エネルギーを生み出す。

とあります。

マルチフィラメントの製法にはストレートと捻りがありますが、ライゾニックは、捻り有り。

素材時代の伸縮性に加え、構造でも伸縮性を生み出します。

ちょっと考えてみましたが…

捻りがあると、シャトルが当たった時に捻ってある糸が戻って、乗り感に変わる?

一旦乗ってから、倍の力でびよ〜んと押し出してくれるのかな?と。

ゲージ展開は0.65mmと0.58mmですので、構造に対して、ゲージ自体を細くすることで、反発性も確保しているように予想します。

 

芯糸の周りには、側糸があります。

極細側糸を精緻に組み上げるブレイディング製法。
強力なバネのような反発効果と高いテンション維持性能を実現。

バドミントンガットの模式図を見ていると、このような構造のもの(3Dのちゃんとしたやつは初めてみましたが・・・笑)が多いな、とよく思いますが、他社製品含め、芯糸にしっかりと側糸を編み込むことで、復元効果を得られるんだそう。

さらに今回は、ハイアキュラシーとあるので、しっかり緻密に編み上げることでテンション維持性能も実現できているようです。

テンション維持といえば、ゴーセンさんの専売特許ですもんね!

 

さらに、コーティングは…マルチレイヤードコーティング。

ゴーセン独自開発の樹脂を採用。
ブレイディングによる表面の凹凸を損なわない多層皮膜を形成。
シャトルを強力にグリップし反発性能を高める一方で、摺動性も高く、ストリンギング時のストレスを軽減。

表面の凹凸を失わない、とあるので、ジートーンシリーズみたいなニュアンスなのかな?と思いつつ、ここは触ってみないとわかりませんね。

 

と、こんな感じ。

説明を読んでいると、全てのパーツにおいて、イチからしっかりと考えられ、ハイレベルに融合されているんだな、と感じることができました。

先程軽く展開ゲージについても書きましたが、0.58mmはキズナジャパンさんのZ58と並ぶ、業界最細ゲージになると思います。
(他のあったらすみません。)

しかも、推奨テンションは27ポンドまで!?

色々と期待が膨らみます。

 

価格もかなり抑えてくれていますので、春の一押し新製品になりそうです。

ここ最近、当店では、今一度バドミントン製品に力を入れようと頑張っています。

ライゾニックももちろん在庫しますので、発売しましたらぜひ張りに来てくださいね。

 

では。

The following two tabs change content below.
Avatar photo
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-BADMINTON(バドミントン)