TENNIS(硬式テニス)

色見がほぼリバース。新INSTINCT!

2020/10/15

スポンサーリンク



HEADからも青ラケです。

HEADからG360+INSTINCTが発売されます。

国内リリースは11/5。

予約は本日から開始です。

※G360INSTINCTのリバースカラーとほぼ同じ色見ですが、こちらはG360+。

 

INSTINCTといえば…HEADのパワー系フレームですよね。

前作はシャラポワが"顔"を務めていましたが、今作はどうなるんでしょうね。

○○選手使用モデル、という売り方はもう違うようにも思いますので、INSTINCT=本能=パワー系フレームとしっかりと認知されていくことが大切ですよね。

当店では、300gスペックのMPと、285gスペックのSを在庫します。

今までの流れを踏襲してくれているのであれば、

G360→G360+

で喰いつきがアップする、という変化になるのだろうと思います。

 

色見が綺麗だな、と思い、女性プレーヤーにも使っていただきたい、とSにも手を出してみました。

 

青ラケ…

今年は、ヨネックスからEZONE、ウイルソンからULTRA、ダンロップからFX、バボラからは言わずもがな、なPURE DRIVE、と出まくりです。

最後にINSTINCT、となるわけですね。

グロメットでも飛距離アップを、と考えているのは、ULTRAとINSTINCT。

INSTINCTももっと注目されてもいいのにな、と個人的には思っています。

 

海外のインスタアカウントとかを見ていると…

いや、INSTINCTかい!という声も聞こえてきそうではありますが、HEADの中では必要なピースになると思います。
(アレはもうちょっとお待ちくださいね。国内はまだ情報ありません。)

 

HEADの中でパワー系と言えば、EXTREMEとINSTINCTの2機種です。

開発コンセプト的には、

EXTREMEラケットのすべてのパーツは
最大のスピンを生み出すために
デザインされています

INSTINCTラケットは
パワフルでしかも最高の快適性ラケットを求めるプレーヤーのために
デザインされています

と、こうなるわけです。

 

パワー+スピンなのがEXTREME。

パワー+快適性(パワーセービングと表現されていました)なのがINSTINCT。

 

パワー系の中では正直他のメーカーにかなり差を付けられてしまっているINSTINCTではありますが、今作で実は6代目。

グラフィンが搭載されてからは5代目になります。

 

パワー系(ラウンド系)を使用しておられる方は是非INSTINCTも手に取ってみて下さい。
(悲しいかな、入り口はデザインですが…中身はちゃんとこだわって作られていると思います。)

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-TENNIS(硬式テニス)