TENNIS(硬式テニス)

VCOREの新作、情報解禁!

2022/12/10

スポンサーリンク



いろいろと、変わってますね。

VCOREの新作がいよいよ登場しました。

本日情報解禁で、ピュアアエロ98・ピュアドライブ98もあるのですが、とりあえず本日はこちらを。

メーカー説明は下記となります。

ヨネックスは、新技術を各所に採用し、ヨネックス史上No.1※1のスピン性能を実現するテニスラケット新「VCORE(Vコア)シリーズ」を2023年1月下旬より発売いたします。本製品は、高い打ち出し角から急激に落ちて跳ねる高弾道のスピンボールが特徴で、戦略的かつ攻撃的な試合展開を可能にします。

フレームには、ヨネックス独自の形状理論「アイソメトリック」を採用し、一般的な円形ラケットに比べ上下左右に7%※1広いスウィートエリアを実現しています。今回新たに、グロメットに潤滑性の高いシリコーンオイルを浸透させた新素材を使用※2し、ストリングの動きがアップ。大きなスナップバックで高速スピンを実現します。

フレームトップ部は幅広の設計とし、打球エリアを約1.9%※1拡大。ストリングが大きくたわむことで、より高い打ち出し角を生み出します。さらに、フレーム上部の正面厚を0.5mm薄くすることで、空気抵抗を抑えスウィングスピードを向上させます。

これらのテクノロジーにより、打球の高さが3.6%※3、回転数が1.8%※3アップ。高弾道スピンが、より攻撃的なプレーを可能にします。ラインナップは、幅広いユーザーにご使用いただけるように、競技者から中級者、ジュニア向けまで9機種をご用意しております。

世界ランキング18位※4のデニス・シャポバロフ(カナダ)や、世界ランキング4位※4でWTAファイナルズ2022優勝、2022年WTAサービスエース数1位のキャロリン・ガルシア(フランス)、ウィンブルドン選手権2022優勝、2022年WTAサービスエース数2位のエレーナ・ルバキナ(カザフスタン)が、2023シーズンより使用開始予定です。

※1 ヨネックス調べ。
※2 ストリングの技術を応用し、テニスラケットのグロメットに業界初採用。
※3 マシンテストによる従来品との比較、ヨネックス調べ。
※4 ランキングは2022年11月28日時点

現行モデルもかなりの人気だったので、どう変えるのかと思っていましたら、めちゃめちゃ変わりました。

デザインも結構攻めましたよね。

また賛否両論ありそうな…

ただ、これもコートで見たら映えるんだろうなぁ、と思っています。

攻めてる感じ、嫌いじゃないです。

100/98の試打は店頭に届いていますので、実物を是非ご覧いただければと思います。

まだストリングは張り上げできていませんが…

 

設計的な部分ですが、まず、フレーム形状に驚かされました。

フレームトップを従来よりも幅広にし、スイートエリアを拡大。

ぱっと見るとちょっと歪な形状なのですが、これぞヨネックス!超アイソメトリックと表現すればよいのか。

そんな感じです。

 

フレームの正面厚も変更を加えたようで、空気抵抗を落とすことに成功したとのこと。

シャフト形状も結構変わってるんですよね。

ボックスと表現したら良いのか、ラウンドと表現したら良いのか、もはやわからないくらい複雑です。

 

また、これは面白い!と思ったのが、グロメットの素材?と表現すれば良いのか。。。

驚きのシリコンオイル内蔵グロメットです。

どれだけストリングの可動域が変わるのか…

実打必須ですね!

 

今の売れ行きに満足せず、どんどん攻めていくヨネックスさんの姿勢は尊敬に値します。

発売は1月下旬ごろを予定していますが、がっつり発注してもどのくらい入ってくるのか…

おそらく分納になると思いますので、ご予約をどのようにお受けしようか、ちょっと考え中です。

 

ということで、新作VCORE。

1月の超目玉です。

当店が仕入れるのは、100/100L(3月中旬)/98/95を予定しています。

 

では。

The following two tabs change content below.
Avatar photo
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-TENNIS(硬式テニス)