SOFT TENNIS(ソフトテニス)

大会会場でもガムゾーンは注目度がすごい。発売したら一気に張替え需要拡大かも。

2019/07/17

スポンサーリンク



一切ポップとかなかったんですけどね。

GUMZONE【G.U.M.COATING series】ガムゾーン!?

ゴーセンさんから、9月に発売を予定されているガムゾーン。たぶん末くらい?

近畿大会会場でも、ハイジャパで選手提供したことも相まって、

「ガムゾーン張れないんですか?」

という声がかなり多かったように思います。

 

まだ張れないんですよ、、、とお伝えするほかなく、どんなガット?という質問にも、大したことは言えず。もう少しお待ちください。
(あ!張りあがりはいい感じですよ。反発しそうな、ボールがしっかりホールドしそうな、そんなイメージ。)

ただ、言えることとすると、消耗品であるガットの注目度が今までにないくらい高いことと、あえてベストセラーのミクロパワーを競合ガットとすることでユーザーの方の興味をぐぐぐっと引き立てることに成功していること。

 

店舗へのデモガット提供はまだなので、選手提供の方が早いという事態に、実はちょっと困っていたりもします。

そのうちお店に向けてもガットの試し張り分が送られてくるはずですので、せっかくだからジオブレイクに張って試してみたいと思っています。

 

当店が期待していることとすると・・・

ゲージが太いことも相まって、ミクロパワーよりもあえて反発特性を下げた設計をされており、今までミクロパワーの反発性能が高すぎて喰いつきを感じる前にボールが飛んでいってしまっていた方にもおすすめができそう、ということ。

どういうことか、というと、
ミクロパワーは、トップ層に向けては喰いついてから反発をしてくれる使い勝手のいいガット、なのですが、スイングスピードやインパクトの瞬間の力が不十分な場合、喰いつく前に反発してしまう、コントロールが非常に難しいガット、という意味合いです。(これはあくまでも当店の解釈です。)

メーカーさんの出荷数はNo.1かもしれませんが、ゴーセンガットはミクロパワーだけではありませんので、当店では割と満遍なくおすすめさせていただくことが多いです。

 

ただ、ガムゾーンがそのあたり、ミクロパワーの難しい点をうまく解消してくれているのであれば・・・一気に売り上げNo.1に躍り出ても不思議ではありません。

 

ユーザーの方の声が大きくなるほど、我々の期待感も大きくなります。

ガムゾーン、一緒に楽しみにしていきたいと思います。

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)